妊娠したい私の記録

天使に会いたい・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KLC転院1周期目の陽性&ヒューナーテスト結果

タイトルにした、KLC転院1周期目の陽性とは、私のブロ友ちゃんです!

今日、ケータイメールで早速報告もらえました

彼女のことは過去の記事にも書きましたが、転院先の相談を受けてKLCを勧めて、逆に私が彼女の後を追うように転院をしました。

彼女は2年間不妊治療を続けてきたPCOSの子。
今回が初体外でした。
よかった?
メールですぐに報告がもらえたのがとても嬉しかったです。


そして、ヒューナーテストを受けたのは私でした。
無事に良好の評価をもらえました!

若い先生でしたが、診察室で旦那様のおたまじゃくし見せてもらえました!!

クルクル動き廻っていて、旦那様から発生していると思うと不思議?でした。なんだか笑っちゃいました

旦那様に話したら、写メ撮ってきて欲しかったなって(笑)

クロミッドを使わずにフェマーラを服用したおかげで、頸管粘液に効果があってヒューナーも良かったのかな。
フェマーラ効果で、卵胞も20mmまで成長していました。

ということで、卵管造影&ヒューナーテストが無事に終わったので、今周期については初診で加藤院長先生に言われたように、‘タイミング周期'となりました?(いちおう次周期はどうしますか?と確認があったので、‘体外'でお願いはしておきました・・・)

排卵にはhCGの変わりに、スプレキュア(点鼻薬・GnRHアゴニスト)を使うそうで、看護士さんの説明と同時に、1回目の点鼻をしました。2回目はその1時間後ということで、計2回。

説明会や出版されているKLCの本にもあるように、KLCではhCGは使用するべきではないと考えているようです。

私も転院前には何度も使用したことがあるので、心配にもなりました。

大きく言うと、、、hCGは妊娠時に子宮内に形成される「胎盤」から抽出された性腺刺激ホルモンで、hCGを使用することで卵巣の状態を悪くしてしまう(卵巣の老化が早まる)ということのようです。

細かく言うと、、、hCGは体に残留する期間が長いので、体が「妊娠した」と勘違いしてしまう恐れがあり、着床しづらくしたり、排卵後の小さな卵胞が消えずに残ってしまい、次周期にその遺残卵胞が成長し、古い卵の排卵になってしまったりすると考えられるようです。(遺残卵胞は、新鮮な卵胞より成長が早いそうです。)

一般的にhCGが使われるのは、LHサージに作用が似ているからということのようで、KLCでスプレキュアを使うのは、自分の体の中からLHサージを起こさせるためなのだそう。

排卵検査薬は、尿をかけて黄体形成ホルモン(LH)がどのくらい尿中に出ているのかを調べることにより排卵日を予測する検査ですが、LHサージは、排卵直前にLHが大量に分泌されることで、LHサージから排卵までは40時間前後とされているそうです。

スプレキュアは、視床下部に働きかけることで脳下垂体ホルモンの分泌を抑制するので、体外受精の際に人為的に卵を熟成させたり、排卵をコントロールさせたりすることに使われる他、今回の私のケースのように、短期で使うことで、LHとFSHの急激な上昇を利用し、排卵を促す効果があるそう。

スプレキュアは子宮内膜症や子宮筋腫の治療にも使われるそうです。

今回は初めての使用だったのでボトルを買いました。5000円程とお高いですが、約14回使えるそうで、今回4回(両鼻で1度に2回分)使った分は、正の字でわかるようにしておくように指導されました。

昨日は結構下腹が張るように痛かったですが、今は少し治まってきています。


私も1周期で卒業できるといいな?

お金もとってもかかるし、時間もかかるし(年とっちゃうよ?)、心も疲れてきたので、早く妊婦さん生活に力を注ぐ!?ようになりたいです



ヒューナーテスト&スプレキュアのお会計
13,650円(保険外)
KLC通院合計=45,121円



頑張っている皆なのところに‘早く’‘ちゃんと’赤ちゃんが来てくれますように!


励みになるので、良かったら応援ポチっとお願いします!!


[ 2010/05/07 23:58 ] = KLC①周期 | TB(0) | CM(6)

KLCの超音波卵管造影検査

GWですが、我が旦那様は昨日から火曜日まで仕事で泊まり込みになりました?

かわいそうな旦那様、GWなのにほとんど寝れずに、コンビニ弁当を食べながら仕事しています。(がんばってくれて、ありがとう


そんなGW真っ只中の昨日、私はKLCで卵管造影検査を受けてきました。


KLCの9Fで、初めて機械での受付を済ませたのが10:15でした。

それから間もなくして掲示板を見ると、4Fへの呼び出しが表示され、あわてて移動(そんなに早く呼ばれると思わなかったので、すぐに気付けてよかったです

4Fに着くと、ちょうど受付で名前が呼ばれるところでした(受付の女性が上原美優さんにそっくりでした

4Fは卵管造影を受ける人も多いようで、受付の人に「朝食は抜いてますか?」と皆さん確認されていました。


KLCの卵管造影検査は、普通のX線による造影剤より痛くないそうで、レボビスト(ガラクト?ス・パルミチン酸混合物)を使った超音波卵管造影検査で、レントゲンを使用しないため、被爆する心配がなく、また吐き気や腹痛も軽度なのだそうです。

でも、以前に卵管通気検査をしたとき、なかなか通らず、すごく苦しく痛い思いの中、通りを良くするためと通水をしたので、もしかしたら私は卵管が細かったりするかもしれないと不安と痛さへの怖さがありました

そうこうしているうち、11時頃に内診室に呼ばれました。

まず卵胞チェック。それから消毒(消毒は少し痛かった)して、カテーテル(管)が入りました。

そこからはもうどうなっているのか判らず、カーテン越しの先生が少し時間置きますね?と離れて(!)、2,3分して「ではいきま?す」と造影検査が始まりました。

「エコーで白く通っているのが見えますよね? 大丈夫ですね。」と右左と確認され、ズ?ンと少し重痛い感じはありましたが、あっけなく終わりました。

ほっとしました

それから、診察室へ呼ばれました。

説明会の最後に質問に応じてくれたY先生でした。

卵管、それから先日血液検査をした肝炎やクラミジア、梅毒、貧血、HIV、子宮頚がん検査も問題なしとのことでした。

お腹の痛み等も確認されましたが、なんとなく痛いような?という程度で、少し出血はしていたようですが、問題ない程でした。

そして、卵胞は未だ小さいので、5日or6日あたりに性交して、翌日にヒューナーテストに来院することになりました。


当初、院長先生から言われたスケジュールでは、旦那様が徹夜仕事の最中に‘仲良し強制’になりかねない日程だったので、いちお旦那様の帰宅には間に合うことになりました?

ヒューナーテストも初めてのことなので、結果は心配ですが、必要な検査として、不妊原因の消去法的にこなしていきたいです。



卵管造影検査日のお会計
5,410円(保険適用)
KLC通院合計=31,471円



頑張っている皆なのところに‘早く’‘ちゃんと’赤ちゃんが来てくれますように!


励みになるので、良かったら応援ポチっとお願いします!!



[ 2010/05/02 20:26 ] = KLC①周期 | TB(0) | CM(2)

KLC初診?PCOSの新しい薬

KLC初診について、記録を残しておきたいと思います。

4月22日にKLC初診を受けました。

KLCは8時開始ですが、夜型の私は早く家を出たと言っても、初診受付の10Fに着いたのは10時でした

まずセルフの血圧測定→問診→内診→血液検査→問診→会計という流れで、血液検査の結果を待つのに1時間かかりましたが、クリニックを出たのは15時でした(噂通り!)

初診は、院長先生と副院長先生がされていたようでしたが、私は院長先生でした!

院長先生のアナウンスによる入室案内に、思わず緊張してしまいました?

前クリニックで転院を言い出せず紹介状が無かったので、KLCのHPにある初診問診票の他、自分で治療歴や投薬の内容などをまとめて提出していましたが、そちらはあまり見てもらえてはいなかったのか、あまり参考にならなかったのかナ?・・・入室するやいなや、質問攻めでした。

これまで採卵1回、移植4回。

院長先生はとても残念そうに、「勉強して、うちをもっと早く見つけたら良かったのに」というように仰られて、「どこでやったの?」と。

「○クリニックです。」と答えると、あ?○さんのところか、と仰り、人物的には好感があって、いつも挨拶されるし、頂き物もされたりするけれど・・・奇抜なところがある人だよね・・・エリートなんだな、、、と私の印象とよく重なる部分があったので、院長先生が前クリニックの院長先生をよく御存じなのだと判りました。

そして、なぜ卵管造影、ヒューナーテストをしなかったのか、ということを言われました。

以前通っていた、鍼灸院でも卵管造影、ヒューナーテストはまずやるべきだとは言われたのですが、前クリニックのコンシェルジュさんに相談したところ、ヒューナー検査は、あまり信頼性の高い検査ではないので重要視していなくて、卵管造影は痛みを伴うので必要を感じない場合は薦めていないとのことで、そのまま体外に移ってしまっていました。

そう話したら、「それはおかしい、どうしてそう考えるんだ」というように仰られていました

あまり批判的になってはいけないですが、今回KLCの治療法について書かれた新刊もっと自然に!不妊治療(説明会で頂きました!)にも、「医師が過ちをおかす理由」という件があって、院長先生はご自身を「異端児」であるとし、今の不妊治療の医療についての危惧を仰っていました。


そして、初診時、私はすでにD42で未だ生理が来ていませんでした。

内診では、内膜がしっかりしているし、ネックレスサインは見えるけど、排卵した跡はあるねといわれました。

(いつもはネックレスサインが見えると、サイズも含めてあまりよく内診してもらえないっていう診療だったので、ちょっと痛目だったけど、じっくり見てもらえて嬉しかった?

PCOで排卵が遅れるんだということで、もし卵管造影・ヒューナーテストの結果が良好な場合は、排卵を調整すれば、体外は必要でなかった可能性があると言われました。

PCOは排卵障害。
排卵が遅れるということで卵の質が落ち、妊娠しずらいというのが不妊の原因だから、そこを調整してあげれば、まずはタイミングでも良いだろう(但し、卵管造影・ヒューナーテストの結果次第で最初から体外も有り得る)ということになりました。

現在、KLCではPCOSの新しい治療が始まり、昨年末で300人近い妊娠が成立しているとのことでした

採血の結果と基礎体温表から、そろそろ生理がくるだろうということで、初診日をD1として、その期待の薬・フェマーラをD3より7日間服用することになりました。

実は、説明会の時に会ったブロ友ちゃんのオスマンボーちゃん(PCO仲間)が、会場でもらった本の「多嚢胞性卵巣症候群の新しい治療?PCOSに新たな薬剤」というページを早速見つけて、興奮して教えてくれていて、期待していたんです。

血液検査の結果を待つ間、KLCの情報検索ラウンジ(11Fのストークラウンジ)でも調べてみました。

フェマーラは、エストロゲンを低下させて、卵巣を弱く刺激するそう。

乳がん治療薬なのだそうですが、抗がん剤のような副作用はまったく無いそうで、服用後すぐに血液中から減少して、妊娠成立の時期には完全に消えているそうです。

以前学会で奇形率か何かで良くない報告がされたことがあり、でもそのデータを改めて検証したところ根拠が不完全なものであったことが判明したそうで、インターネットなどで一部批判的な記事もみられることがあるけれど、KLCで薬の安全性を慎重に検討した上で採用しているとの断りがありました。

実際、KLCでの追跡調査で重篤な奇形報告はないそうです。

院長先生からは、「良い卵が1個だけ育って、頚管粘液も良く出るからね!」と

クロミッドを服用して、頚管粘液が減少するのが悩みだったので、期待大です。

ただ、フェマーラは保険が効かないので、ちょっとお高めなのと、もちろん体質によって3周期服用しても効果が見られない場合は使用を中止するそうです。


その他、受精のさせ方(なるべくなら顕微でなく‘ふりかけ'で、自然に選ばれた精子が受精した方が良い)、移植のやり方(今では埋め込むやり方を止めている、胚移植では卵管回帰説!)についても、前クリニックとの違いを感じて、驚き半分・ガッカリ半分、などもありました。

前クリニックで、一度の採卵で7個のグレードの良い卵が取れて、7個もあればそのうちと期待していたし、卵を預けていたから途中での転院も考えられなかったけど、そもそもの排卵誘発や移植時の薬の投与(私の場合は特にhCG投与=hCGの副作用で、古い遺残卵胞が消滅せず、次周期に良質な卵子の排卵を邪魔して先に成長するそうです)が後悔されるので、やっぱりはじめての体外受精でKLCに来れていたら良かったなと単純に思いました。

KLCでは2人目治療も考えて、母体を薬漬けにして卵巣を疲れさせることを懸念している印象もありました。(38歳以上だと、採卵の段階で二人目も考えて、卵をとっておけるように調整するそう。)

以前のクリニックのような一方的な診察(瞬察)に慣れていたけれど、ちゃんと相談してくれるのも嬉しいです。

KLCのような超有名クリニックでは尚更一方的にサクサク進んでいくものかと思いましたが、勝手な思い込みでした。

盲信的になってもいけないですし、まだまだこれからですが、ちゃんと自分でも考えて、進んでいけたらいいなと思いました。


初診時のお会計
19,551円(保険外)+6,510円=26,061円



私のところにも、頑張っている皆のところにも‘早く’‘ちゃんと’赤ちゃんが来てくれますように!


励みになるので、良かったら応援ポチっとお願いします!!



[ 2010/05/02 03:38 ] = KLC①周期 | TB(0) | CM(4)

PCO同志♪

今日は、私のブログにいつも来てくれているオスマンボーちゃんとピグで会話できました! たのしかった?

お仲間募集中です。
よかったら声を掛けてください!(ID:hitodachs)


オスマンボーちゃんは、おなじPCOで、おなじ時期にKLCに転院しました。

オスマンボーちゃんはちょうど初めての採卵&移植が終わったところです。

なんと、2年ぶりの薬無しの排卵で、自分でも驚いているそうです。
お腹の中で、きっとすごい勢いでベビちゃんのタマゴが発育中にちがいないです。
がんばれ?!

私もPCO治療の新しい薬をD3から服用し始めました。

5月1日に人生初の卵管造影検査です。通気検査をしたときも苦しい痛さだったので、ちょっとコワイです。結果もコワイ?。


オスマンボーちゃんとの友情記念撮影
friend1

friend2

[ 2010/04/26 17:54 ] ameba | TB(0) | CM(2)

KLCへ転院しました?KLC説明会

いろいろ悩んだ末、KLC(加藤レディースクリニック)へ転院することにしました。

先週土曜日にのKLC説明会に参加し、一昨日にKLC初診でした。

説明会は、新宿のハイアットリージェンシー・ホテルで行われました。

第1部が副院長先生からの分り易い技術的なお話と医院の紹介で、第2部は加藤院長先生が不妊治療について熱く語ってくださいました。

正直、これまでKLC・夢クリというと、すごく敷居が高く感じていました。
「最後の砦」的な印象がありました。

でも逆で、最初に来るべき不妊治療院でした。。(最初にこのクリニックで治療を始めた人が羨ましい?。他院から転院してきた35歳より、不妊期間が長くても治療院に初めて足を踏み入れた40歳の方が妊娠しやすいそう・・・でも、院長先生はそれを分かった上で、参加者の大多数が他院での治療経験者として内容を進めてくださっていました。)

説明会では、患者である女性のカラダを親身に考え研鑽を積まれている不妊治療院なんだということがよく伝わりました。

当日、院長先生は足を痛めていらっしゃって、途中座りながらの説明でしたが、この説明会はなんとしても自分がやらなければと思って臨まれていらっしゃるそうでした。

話の中で、今の(世の中の)不妊治療について、なぜ結果が出なくても同じ治療を繰り返すだけで、研究して別の方法を求めないのか、自分の家族だったら本当にその治療をするのかと、治療薬の功罪のようなことを非常に訴えていらっしゃいました。(初診の際に言われたことや説明会で頂いた新刊の著書「もっと自然に!不妊治療」と重なるので、初診のところでまた後述します。)

そして、そうして次々に新しいことを進めたり、意見をしたりするご自身を院長先生は、不妊治療会の‘異端児’と見られてしまうけれど、使命感を感じていらっしゃるように仰っていました。

実際に、KLCでは月に400人近くの人が妊娠をされているけれど、その妊娠した人の多くが他院で授かれず転院してきた人や高齢妊娠の人であるのだから、他院の妊娠率(だいたい月に2?3人が普通のようです)にはきっと妊活初心者の人も多いはずなので、その違いは大きいと思いました。


私は、前周期はお休み周期で、というか前々周期にホルモン補充周期で最後の移植をしたため、薬を使うことが出来なかったし、体調的にもセイリが重く長くなったため、またタマゴを使い果たしてしまい気持ち的にも沈んでお休みしました。

それに、前院で最後の移植が失敗してリセット後、相談しましょうと先生に言われ2回も行ったけど、結局内診してその日のタマゴの状態を見て、いつもどおりのE2値の血液検査をしただけで、新しい治療の話も今回どうして妊娠できなかったのかも答えが出なくて、また同じ治療を繰り返すだけと分かったから、行く気がしなくなってしまって。

先生が申し訳なく思ってくださったのか、内診も血液検査代もタダでした。。
先生とはもう1年半の通院でだいぶ親しい関係にはなっていたから、人柄は好感があったし、申し訳ないと思ってくださる気持ちもよく伝わってきました。
でも、逆に、ここでのやり方は、これしか仕様がないんだなと感じてしまって。。

本当は転院の紹介状とか欲しかったけど、こちらも転院に対して申し訳ない気持ちもあったので、言い出せずにそのまま・・・

そうこうしていましたが、なかなか生理が来なくなって、もしかしたらと安く大量に買った妊検(もう無駄に期待せず、迷ったらフライングしますから?)を2回も試しちゃいましたが、真っ白。
ホルモン補充をたくさんしていたし、わずかなhCGも出ていたし、生理も長かったからかな・・・と。

で、説明会の後、先生たちによる無料個別相談の時間を設けてくださっていたので、相談してみました。

そうしたら「PCOSだから、35?40日周期はあることだと思いますよ。初診は、周期何日目かは気にせずに、気になったら来て下さい。紹介状はなくても大丈夫ですよ。」と。

そのほか、移植がうまくいかなかったことも話しましたが、時間を取って、きちんと話を聞いて、質問したことに対して、付け加えてお話下さるほどでした。

「(前院での採卵で)誘発剤を使ったけどタマゴがたくさん出来たんだから、卵巣が元気って事ですよ、PCOSの患者さんはたくさんいますよ!」と言って頂けました。

KLC・夢クりではPCOの患者は難しいかもという勝手な思い込みがあり不安でしたが、そうではないようでした。

私の前に並んでいたご夫婦は夢クリとの違いみたいなことを結構突き詰めて質問されていましたし、結婚前で不妊治療を考えている、というような人もいました。

これまで瞬察に慣れていたので、不妊治療院ではそのようなものと思っていましたが、逆に、質問するのに待っている間は、前の人長いな?なんて感じてました。でも、皆なありがたそうでした


また当日は、これまでずっと私のブログにコメントをくれていたブロ友ちゃんとも会うことができました

彼女から転院を考えてると相談メールをもらって、私がKLCも候補にと参考になるURLは送っていたんです。

そしたら、彼女が先に初診を受けていて、後から説明会だったらしく、彼女は私の質問タイムが終わるのを待っていてくれました(旦那様も一緒だったのに、ありがとね

説明会の日に彼女の初診の話も聞けて、逆に私の背中を押してもらえました。

彼女も他院で治療をしてきた同じPCOSです。
でも、なんと初診で院長先生から「2、3カ月以内で妊娠するから!」と言って頂けたそうで、先生の言葉に思わず涙が出ちゃったと言っていました。

ちなみに、彼女は昨日もう初採卵をしていました!(1周期目でうまくいくと良いね

これまでの不妊期間と治療で、だいぶ心が疲れてしまっていた私ですが、年齢的にも立ち止まっている訳にもいかないし、「不妊治療」というものがだいぶわかってきた今、これからは納得しながら治療を受けることができるかもって、とにかくKLCの門を叩いてみよう、と思えました。

初診については、長くなるので別にまた書きたいと思います。



頑張っている皆のところに‘早く’‘ちゃんと’ベビちゃんが来てくれますように!
励みになるので、良かったら応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

[ 2010/04/24 14:15 ] = KLC①周期 | TB(0) | CM(11)

ブログ再開

最後の移植がダメだったとわかり、3月11日にいつもより重いセイリがはじまって、それからようやくD43の昨夜、リセットしました。


その間に、セカンドオピニオンをと、KLCの説明会に参加して、実は昨日、KLCの初診を受けてきました。

セカンドオピニオン、という以上に、今までの治療を否定したくなってしまうような思いになる部分もありましたが、今からは、と心機一転がんばろうと思います。

初診は、運良くKLC院長先生に診てもらうことができて、PCOだけど、うまく調整すれば自然妊娠もできるはずだよ、と仰っていただけました。

エコーではあいかわらずネックレスサインが見えましたが、KLCはPCOの治療に新しい薬を使って効果が出ているそうで、大丈夫だよと言ってもらえました。(1つのタマゴだけが育ち、クロミッドのように頸管粘液が少なくなることがないそう・・)

説明会の内容、初診の内容については、また改めて書いていきたいと思います。

まずはご報告まで。

ご心配かけてしまったブロ友の皆さんには、ごめんね。

コメントのお返事も遅ればせながら、書きます。

ありがとうございます。
[ 2010/04/23 12:45 ] ♪赤ちゃん待ち記録 | TB(0) | CM(4)

判定日のhCG値

更新が遅くなり、心配していてくれたブロ友ちゃんも多い中、ごめんね。

本日BT12、D31です。

でも、結論から言うと、hCG値から妊娠はしていなかったようです。

いちお先生によばれて、今日クリニックに行き、内診もすることになりました。

hCG値は、たったの1.48ですって。。
いちお注射はしていないから、着床はしていてくれたのかな・・・?

今日の内診で先生は、内膜がしっかりしているけどな?、恐らくセイリが来ると思う、とのことでした。

私の中では、今日お話して、これでこのクリニックでの通院を最後にしようと思っていましたが、先生からセイリが来ても来なくても金・土あたりでもう一度来てください、とのことでした。

その時にきちんとお話しましょう、と。。。

先生の申し訳ないという気持ちの表れだったのかな。。

結果がわかった時には、やっぱり泣けました。仕事場だったから、思い切りは泣けず、ポロっとあふれちゃっただけ

そして、旦那様にダメだったとメールで報告。

旦那様からは、「大丈夫。仕方ないよ。気にしないようにね。頑張ればいいだけだよ」って。

それからまたしばらくして、心配していてくれたのか、「とにかく気にしない。気にしたって何もならないんだから。」って。

そうだね、って自分の心に決めて、だから、今回も未だ私が子どもを授かる機が熟していないのだな、って思うことにしました。


そして、昨日旦那様とまた一歩踏み込んで話をしました(新居を建ててもうすぐ1年。旦那様に誘われて、新居ではじめて一緒にお風呂に入りました

のんびりお湯に浸かりながら、「これからどうしたいと考えているの?」と、旦那様が。

私はあれこれと考えるばかりで。なので、考えていることを次々に話してみました。

考えている一つは。
ステップダウンして、卵管造影をきちんとやって、それからしばらくAIHに挑戦してみること。(卵管通気しかしたことがなく、AIHも一度しかやらずに体外にステップアップしていたので。)

PCOのために体質改善をすることは大前提。どんな治療法でも必要ですが、長い人生のためにも。旦那様の健康のためにも。

甘いものの摂取を控えて(スィーツを減らすことがなかなかツライものがありますが、アンチ砂糖)、食事の改善をして、ちゃんと毎月排卵できるようにするところから調整していかないとです。

もう一つは。
やっぱり体外に良い病院に転院して、詳しい検査から始めて、体外に挑戦していくこと。

病院のことも悩みます。

今のクリニックには慣れてきましたが、もう転院はしようと思って、選択肢にはいれていません。

以前、ブロ友ちゃんから聞いた話で、ブロ友ちゃんが通っているクリニックの看護士さんが、体外は病院によって使っている薬の種類も量も違うし、培養液も違うから、自分に合う合わないがあると思うから、ダメなら転院するのも手段だと思うというように言われたということでした。

で、有名な「夢クリ」「KLC」は自然周期を基本としているらしいので、クロミッドを基本使っているPCOの私には不向きかもしれませんが、敢えて一度初診を受けてみるのも、厳しいことを言われるかもしれないし、ダメと言われるのかもしれないけど、一つの選択肢かなとも思いました。


旦那様は、お金を気にして体外を躊躇しているのなら、すれば良いよと言ってくれました。

私も仕事を辞めてしまったので、お金はとっても気が重いです。
でも、旦那様から言われて、気が楽になりました。
私も出来る範囲で働ければと。

あとは、治療手段による妊娠の確率と、実際に私が妊娠することの確率は一致しない=妊娠するときはするし、しないときはしない、人生の時期的なものもあるのかな、みたいな気持ちもどこかにあります。だからって、自然に任せる悠長さはないのだけれど。

と、そんなとりとめもなく話していたら、旦那様が、「もしかして、俺が決めたほうが良かったら決めようか?」って言ってくれました。

なので、あと少し、私のカラダの状況、各病院のこと、それらの情報を旦那様に入れて、私の気持ちや性格も考慮で、旦那様に決めてもらおうと思っています。

そしたら、もう迷わずに進もうと思います。




それと少し前、BT後、ピグで知り合って仲良くなったブロ友ちゃんにお会いする機会に恵まれました。

同じPCOなので、気持ちも共有できたり、情報も交換し合えたり、直接に同じ境遇の子とお話するのは初めてでした。

彼女の前向きさに、私も前向きになれたことが多かったです。

彼女が言っていたことで、一番心に残ったのは。

私が、子ども連れの人を良いなって思うというような話をしたときに、彼女は「でもね、本当はそっちの方が普通なんだから」って。

そうだなって、当たり前のことだけど、そう認めることで逆に楽になれました。

(AYAKAちゃん、ありがとう。)

彼女とは、建設途中の新東京タワー(東京スカイツリー)を眺めながらランチをして、合羽橋道具街をブラブラして楽しいひと時を過ごしました。

スカイツリー





頑張っている皆のところにちゃんと早くベビちゃんが来てくれますように♪

応援ポチっとしてもらえると嬉しいです。お願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
[ 2010/03/10 16:53 ] = BT④周期 | TB(0) | CM(11)

BT8 判定の採血

26日(金)がBT0で、今日はBT8になります。
判定のため、採血にクリニックへ行ってきました。

今日も私の幸運の兆し!?、雨降りDAYでした

お昼を用意してたので時間がなくなり、慌てて支度していたら、食べ終えた旦那様が「車で送って行こうか?」って

クリニックまでの車中、旦那様に「もし今回の結果がダメだったら、転院しようかなって思うんだ」と言いました。

そしたら旦那様は「そういうこと考え過ぎないの。今考えてもしょうがないでしょ。」って。
なんだか気持ちがふぅっと楽になりました。


そして、クリニックの建物の前が入り組んでいるので近くで降ろしてもらうことにしましたが、旦那様は「早めに終わるなら車で待っているからメールして」って言ってくれました。

実は、今日は院長先生にご予定があるのか、ネット予約が出来なくて、電話予約をしたのですが、待合室はいつもより空いていました。

30分位で終われそうと旦那様にメールして、待っていてもらうことにしました。

受付から15分後、呼び出しブザーが鳴りました。

看護士さんに案内されて院長室に入ると、先生は手を2回降ってニッコリ迎えてくれました。(もう1年半も通っていますが、普段忙しくされていて、シャイな院長先生なので、それは意外で、先生との関係が熟したようでちょっと嬉しかったです。)

そして。「どう?」と院長先生。

「お腹は痛むんですが、自信ないです・・・」と私。

そしたら先生が、「楽しみにしてますから!」ですって (そんな言葉をもらえるなんて初めてで、若干びっくり)

良い結果が出たわけでも、兆候があったわけでも何でもないけど、先生のその優しい言葉に思わず嬉しくなっちゃいました。

結果は、月曜日にTELで確認になります。

再度先生からニコニコの笑顔を貰いたい。

やっぱりダメで先生に転院したいとは言いづらい。
ダメでも先生に今後を相談できるかもしれない。

でもできれば、どちらでもなく、今回こそ先生と一緒に妊娠の喜びを分かち合いたい。

そう思えた通院日でした



そして、帰宅途中でTSUTAYAに寄って、以前旦那様が海外出張のフライトで観て、ぜひ私にみせたいと言っていた映画「96時間」のDVDを借りてきて観ました。

96hours

俳優さんは有名な人ではないのですが、リュック・ベッソン製作・脚本
娘が旅行先で誘拐された元CIAの父親が犯人を追い詰めるアクションサスペンス。

展開が気持ちよくて、センスがあって、おススメです!


頑張っている皆のところに‘早く’‘ちゃんと’ベビちゃんが来てくれますように!
良かったら、応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ


[ 2010/03/07 01:33 ] = BT④周期 | TB(0) | CM(8)

弱音・・・

今日も帰宅すると、玄関には脱ぎ捨てられた義妹の靴と大きなバギーが靴箱の前に立てかけられてました。
しかも、またもや玄関の電気点けっぱなしだし・・・(玄関は1Fの廊下と連動しているので、2か所分だよ!

旦那様と電気代を気にして、よく「トイレ点けっぱなしだったよ?」なんて、お互いに声掛け合って気をつけているのに。。

言っても、角が立つだけだからね。。
義両親は優しいので、聞けば過分に気を遣ってくれるだろうけど、たとえばそれに義妹が気付けば良い気がしないだろうしね。

お義母さんは甲斐甲斐しく孫ちゃんのためにタオルやら洗面台やらを綺麗に整えているところだったので、また義妹が義両親のリビングでだら?っとしているのを見ると嫌な気がしてしまいそうなので、お義母さんにだけ軽く「ただいま」を言って、階上の自分たちのリビングに籠りました。

家族皆ながお義母さんのご飯を食べている中、私は昨日の残りものでさっさと夕飯を済ませて、旦那様のお帰りは日付が変わったころになりそうだったので、なんだかイライラもしちゃうし、買い忘れていた牛乳を買おうと外に出ました(夜ひとりで外に買い物に出るのは、私には珍しい行動)。

階下では食事が終わって、お義母さんがひとり忙しく片づけをしていたので、「ちょっと買い物に出ます」と声かけて出ました。(義妹はお義母さんの座イスでテレビ観て笑ってました。義妹の旦那くんが仕事終わってから駆けつけて、お義母さんに夕飯を食べさせてもらってから帰るのがいつものパターンなので・・・。旦那くんは義妹のペースな人なので、一度わざわざ車を取りに自宅へ戻り、義妹を迎えがてら夕飯を食べにくる感じです。)

私は牛乳買って、すぐに帰りたくなくて、近くの本屋さんで時間掛けて立ち読みして、せっかくだからとこんな本買いました。

大人の遠足

旦那様と楽しく過ごせる時間を増やしたいなと思い、普段あまり遠出しない私たちなので本でも参考にしようかと思いました。

買い物して戻ると、お義母さんが気を遣って、プリンを持ってきてくれました(ホントお義母さんは、優しいのです・・私の義妹への気持ちを知ったら、きっとって困るだろうな。お義父と義妹がケンカするときも、どちらに言っても聞かないからね?という感じのお義母さん。末っ子育ちの可愛いお義母さんなのです・・・)


今日で移植後1週間となり、だんだん心配でネガにもなっていて、ホルモンがパンパンに入ってるせいか、体調もなんとなく体が籠った感じだし。

自信はなく・・・陰性だったらすごく悲しいなと怖れを抱きつつ、その後のプラン(転院、AIHからやり直す)などを考えることを気を紛らわす保険みたいに考えています。

7or8日が判定と言われていたので、1日早いけど明日採血に行く予定です。

結果はきっと月曜日まで判らないので。

あ?、院長先生の電話口の「妊娠してないな」って言葉を聞きたくないよ?
コワいよ

<と、中断・・・since 1:20am>

書いている途中に旦那様がお帰りになりました?

やっぱり旦那様がいると、さっきまでのイライラ感とか忘れてしまいます

旦那様は寝不足続きで、今日はずっと外に出ていたらしく、足がパンパンでぐったり。
私の手が疲れてプルプルするまで、痛?い足つぼマッサージしてあげました。

だいぶ楽になったようで、今お風呂に入りました。

私は、なんか生理前のような感じになってきました。

まぁホルモン調整の影響で内膜が厚くなっているせいもあるでしょうし、この辺りはいろいろ妊娠兆候かと思いをめぐらしても、もう裏切られ続けているので、気にしてもしかたないかなと。

旦那様はお風呂好きの長風呂で、私は明日の通院もあるので、一足先に寝ます。

またグチグチなブログに付き合ってくれてありがとう。

おやすみなさい<3:00am now>


頑張っている皆のところに‘早く'‘ちゃんと'ベビちゃんが来てくれますように!




[ 2010/03/06 03:11 ] = BT④周期 | TB(0) | CM(4)

移植の病室でオリンピック観戦

昨日26日(金)に、無事に4回目の凍結胚盤胞移植をしてきました!

昨日は移植の人が多かったようで、いつもは横並び3つのカーテンで仕切られたベットに寝かされるんだけど、私は4人目?で、採卵の人が使う個室使用となりました。

私としては、落ち着けるし、とっても良かったんだけど、小さな部屋に移動式の臨時ベットを置いたので狭いということで、看護士さんはとても気を遣ってくれました。

ラッキーなことには、壁掛けテレビを観て良いですよ!と言われて、ちょうどバンクーバーオリンピックのフィギアスケート女子フリーを観ることができました!

移植開始予定13時。といっても、私は4番目。

13時にテレビを点けると、ちょうど金メダル決定の最終ブロックの練習スケーティングが始まったところで、移植後に30分休む時間が設けられているので、これはグットタイミングで、真央ちゃん&ヨナちゃんの競技が観れそうでした。

そして、私が移植にオペ室に呼ばれたのが、アメリカのレイチェル・フラット選手の滑走が終りかけの時。

戻ってきたときは、ちょうどキム・ヨナちゃんが演技を始めるところでした。

ミキティが滑るところだけがリアルタイムでは観れませんでした(移植時間がそれだけのわずかの時間ってことですね。)

私はキム・ヨナちゃんの演技が一番好きなので、本当にグットタイミングでした!(先日、日本開催のフィギアの大会を観戦しに行ったとき、実際にヨナちゃんを観て以来ファンになりました。真央ちゃんは欠場でした。ヨナちゃんの007のボンドガールが最高に好きです!)

ヨナちゃんが珍しく泣いていたので、真央ちゃんはプレッシャーで可愛そうだったけど、順当だったかな、と感想。
やっぱり日本に比べて、韓国の方が勝負に対してストイックなのかなと感じたりしました。


実は、移植の際に、うまく卵ちゃんがカテーテルから出れずに残ってしまうトラブルがあり、器具が入れなおしされましたが、移植後に培養士さんから「心配させてごめんなさいね、無事に移植はできましたから」との言葉があったので、大丈夫だったと信じて考えないようにします。

他は、オリンピックのお陰で、いつもみたいに休憩に仮眠することはなかったけど、リラックス出来たし、無事に授かれた時には、忘れられない良い思い出に出来そうです。

そしてなによりも、当日は雨女の私にとっては、幸運の兆しである雨模様でした

今度こそ、2回あることは3回でもなく、3度目の正直でもない、4度目の陽性判定をお願いします。

お腹にいるベビちゃん、ぜったいお空に帰らないで、この世に生まれておいでね!



頑張っている皆のところにちゃんとベビちゃんが来てくれますように!
良かったら、応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ


[ 2010/02/27 22:51 ] = BT④周期 | TB(0) | CM(12)
ご訪問嬉しいです!
プロフィール

ひと

Author:ひと
35歳、多嚢胞性卵巣(PCO)のベビ待ちです。
転院してKLCに通院中です。年齢を気にして、入籍前から不妊治療を開始しました。治療歴は2年半。
気持ちの共有できるブロ友さんができたらいいな。同じくKLCに通っている人や近くの人がいらっしゃったら、お近づきになれたりしたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ピグもやってます!
よかったら声を掛けてね♪
ID:hitodachs

※アダルト系の勧誘や宣伝などの書込みはどうぞご遠慮ください。

記念日
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールもよかったら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともになってね★(申請)
QRコード
QRコード
ブログランキング
愛犬ダックス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。