妊娠したい私の記録

天使に会いたい・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親孝行の箱根温泉のたび

6月に入ってすぐ、実家の母と念願のふたり旅にでかけてきました。

母とは行こう行こうとずっと話していたけれど、私が仕事漬けになっていたり、旦那様に夢中?だったりして、母はたぶん私が結婚する前に行きたかったのだと思うけど、ようやく私の重い腰が上がり、行けることになりました。

母とのふたり旅は、私が以前仕事の関係で中国北京に行くときに、一緒に行ったのと、京都が好きな母と祇園祭を見に行った、たったの2回、、、今回が3回目でした。

もうホント、私が日々計画性が無いので、だいぶ待たせてしまったことに反省

本当は、シンガポールと桜の京都に行きたいとずっと言っていたんだけど、まずは私が妊娠する前の行けるときに近いところでもと

母とは、私が結婚して新居に引っ越しして落ち着いてきたころから、月に1度、上野でランチをするようになりました。

かれこれ5回目になりますが、最初は、
2月に、母の興味がある国立美術館の「土偶展」を見に行き、
3月は、長谷川等伯展と思ったらすごい混雑で諦めて、お買いもの、
4月は、叔母と従妹も一緒に、湯葉料理を食べに行き、
5月は、上野博物館の「大哺乳類展」を見ました。

親にはしてもらうばかりで、思うような親孝行はなかなか出来ていないです。

母に会うときはくれぐれも母の話をたくさん聞いてあげよう、って思いながら、心配性な母があれこれ口うるさく!?言うことに、反抗的になってしまったり、面倒がったりっと、母と別れてから後で反省することが多かったのですが、私がちゃんと聞く態度を持たないとって気持ちも改めたら、すこしは反省も少なくなってきたかな。。

いくつになっても、お嫁に行っても、心配してもらえること自体ありがたいことですよね。

最近本屋で『親が死ぬまでにしたい55のこと』という本を見つけて読んでみました。

ちょっと泣けました。参考にしたいと思って、旅行前に読み直しもしました。(本に習い、旅行中は母の昔話を聞いたり、母の自然な笑顔をたくさん写真に撮りました! すごく良かったです。)


母娘ふたり旅の行先は、母のリクエストで箱根温泉になりました。

普段父とだと車で行くことが多いので、小田急ロマンスカーに乗ってみたいとのことでした。

直前だったので、展望席は満席でしたが、新しい列車はとてもきれいでした。

宿は母が喜びそうな旅館で、露天風呂があって、食事が懐石で美味しいところにしたいと気合を入れて探しました(しかも、ネット割引があるところ!)

旅行工程も、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船に乗れるようにして、それから夕飯前の早めに箱根登山バスで旅館にチェックインできるよう、しっかりプランニングしておきました。(計画性が無い私ですが、抜かりなく気合をいれました!)

そして、待ち合わせ時間にいつも早く来る母を見越して、待ち合わせの30分先に到着して、心配症の母がチケット購入に戸惑わないように、「箱根フリーパス」を購入しておきました

母が、「食べると長生きする」と聞いて、父に買いたかった大涌谷の黒卵もばっちりゲットして、ロープウェイ・海賊船にも乗って、余裕を持って箱根を満喫しました。

箱根駅まで登山バスで戻ると、駅まで可愛い旅館専用のクラシックカーがお出迎え。

母は大変気に入り、運転手さんに話しかけて「このクラシックカーはお姫様のお籠のイメージで飾り、簾も付いているんですよ?」なんて聞き出していました。

母は旅館にも満足して、喜んでくれました。

旅館では、到着するとまず好みの色浴衣・帯・足袋靴下・洗面道具の入ったポーチを選ぶことが出来ました。

結局、旅館の浴衣も綺麗なピンクで着やすかったので、そちらで寝ましたが、ポーチもリバーシブルになっていて素敵で嬉しいギフトでした。

浴衣と帯とポーチ
母は速攻で、ブルーの浴衣で華やかな花柄のポーチを選んでいました。

一日10組程なので、仲居さんたちも、顔と名前を覚えて対応してくださるし、お風呂も良かったです。

食事が何しろとっても美味しかったです。

先付(蓬豆腐)・前菜(山水母等々)・椀・造り・凌ぎ・台の物・焼き物・酢の物・食事(ご飯・赤だし・香の物)・デザートと調理長さんのお品書きを見ながら、たのしく美味しく賞味しました。

心から「どれも美味しいね?」と母と言い合いました。

デザート
デザートは夕飯、朝ご飯それぞれに、手作りプリン、手作り杏仁豆腐と最高でした!

納豆鉢

一番のお気に入りは、朝の納豆鉢!中トロ・イカ・山芋などを混ぜて美味?!

それから、旅館特製のお菓子も抹茶菓子・よもぎ・温泉まんじゅうとオリジナルで3種類あって、どれもすごく美味しかったです。

ちなみに、2日目の朝は、母が見ていたワイドショーのニュースに驚き起きました!
瑛太&木村カエラ、デキ婚!才能溢れるまだ若い二人、うらやまし?!
瑛太&木村カエラ、デキ婚
朝食も、夕食と同じ個室で、テレビが付いていたので、想い出の一コマ!


そして、朝食後は、家のことが心配な母が早く帰りたがったので、ベコニア園だけ寄って、早めに帰ってきました。

母が父にすごく良かったって報告したら、「娘に感謝しなきゃだね」って言ってくれたって。父は何より、母を喜ばせることを一番に喜ぶ人です。

まだまだ、いや一生、両親への親孝行はしてもし尽くせませんが、両親には長生きしてもらって、これからも少しでもその気持ちを伝えていきたいと思います

次は、母が父を連れて行ってあげると良いな。

私は早く孫を抱かせてあげないと?!

おススメです。
↓楽天から予約するとビールがおまけでもらえました!ポイントも付くよ!
箱根10種の源泉湯めぐりと創作懐石
箱根湯本温泉 花紋
(←この名前で検索してみてね!)





頑張っている皆なのところに‘早く’‘ちゃんと’赤ちゃんが来てくれますように!


励みになるので、良かったら応援ポチっとお願いします!!

スポンサーサイト
[ 2010/06/13 20:51 ] ♪赤ちゃん待ち記録 | TB(0) | CM(3)
ひとちゃんの連続投稿に
私も連続コメントです(笑)

それにしても素敵~ぃ!
いいなっ、いいなっ。
快適な癒される旅だったんだね♪

私も実母には些細なことで怒ったり言い過ぎたりしちゃうけど、後からすごく後悔する。
実母だから、なんだけどね。

お母様もとても喜んだことでしょう。
私も母を喜ばせる何か、したくなっちゃいました。
[ 2010/06/14 11:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/06/18 09:23 ] [ 編集 ]
オスマンボーちゃんへ
連続コメント、ありがと~(笑)
ホントいつもありがとね。

うん。宿選びって、なかなか難しいけど、今回は食事もすごく美味しいし、雰囲気も良くて、母とゆったりと過ごすことができたよ。

両親への親孝行、よく「親孝行したいときに親は・・・」みたく言うけれど、そうならないように、普段は些細なことを言い過ぎたりでの後悔とかあるけど、そこでは後悔にならないように、両親を喜ばせてあげられることをたくさんできたらいいな。

一番は、というか何にも変えられない親孝行は、“孫を抱かせてあげる”ってことだよね~

もう神頼みです★
[ 2010/06/28 12:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ご訪問嬉しいです!
プロフィール

ひと

Author:ひと
35歳、多嚢胞性卵巣(PCO)のベビ待ちです。
転院してKLCに通院中です。年齢を気にして、入籍前から不妊治療を開始しました。治療歴は2年半。
気持ちの共有できるブロ友さんができたらいいな。同じくKLCに通っている人や近くの人がいらっしゃったら、お近づきになれたりしたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ピグもやってます!
よかったら声を掛けてね♪
ID:hitodachs

※アダルト系の勧誘や宣伝などの書込みはどうぞご遠慮ください。

記念日
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールもよかったら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともになってね★(申請)
QRコード
QRコード
ブログランキング
愛犬ダックス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。