FC2ブログ

妊娠したい私の記録

天使に会いたい・・

採卵してきました

朝起きたら、子宮がとても痛くて、腰をかがめるように支度をしました。

旦那様は連日明け方帰宅し、朝6時前には出かける日が続いています。
私が寝ている間なので、顔もよく見れず、話もできず、旦那様の体が心配です。

朝起きたら、旦那様からの置手紙が。
忙しくてごめんね。大事な日なのにごめんね。と。
それから、タクシーを使って良いからと。

出掛けるまでにお腹がかなり痛かったので、電車はとても辛そうだったので、タクシーに乗りましたが、車の揺れもちょっとキツかった。

で、指定の8時50分の10分前にクリニックへ到着。

ちょうど私の受付の前には、同じIVFを受けるのかなと思われるご夫婦が。
ちょっとケンカぎみに何かもめているような雰囲気で、せっかくIVFを受けるのに夫婦揃って来ているのに、残念な感じでした(と、それはおいといて)

間もなく呼び出しブザーがなり、2階の個室に案内されました。

持参したTシャツに紙パンツ(大事なところがパカッと開くようになったピンクのパンツ)と使い捨ての花柄のガウンを羽織って待機。

そして、緊張をほぐす注射をおしりに注射

そうしていたら、先生が病室に登場。
すごい勢いで現われて、「どう?」と先生。
お腹痛いです、というと「痛いくらいでちょうど良いから」って言うと笑って出て行ってしまいました。

少し休んでいると、主任看護師さんが登場。
帽子をかぶり、眼鏡をはずし、手術室へ。

普段はコンタクトですが、着用不可なので、眼鏡を外すとほとんど見えなくなってしまうので、看護師さんが手を引いてくれました。私と同じで小さい手がとても温かく安心感がありました。

手術室は薄暗くて、機械がいっぱい。ちょっとカッコ良い雰囲気でした。

右手に点滴をして、左手で血圧測定。
左手を別の看護師さんが握っていてくれました。

そして、先生登場。
「心配しないでいいからね」ととても優しかった。

で、麻酔薬が投入されて、あっという間に意識はありませんでした。
手術の様子は何も覚えていません。
病室にどうやって運んでもらったのかも覚えていないです。
起きたら病室で点滴をしていました。

お腹が痛いというか、トイレに行きたい感じで、点滴が終わったタイミングで病室のトイレに入りましたが、何もでません・・・

看護師さんからまだガーゼが中に入っていることを聞き、膀胱が圧迫されているのだとわかりました。

そして、看護師さんが子宮からガーゼを取り出してくれました。
ちょっと痛かったです。

で、トイレに立ったら、急に吐き気が。
麻酔薬のせいだそうで、やわらぐように濃度を高くしたぶどう糖を注射してもらいました。

サンドイッチを用意してもらっていたけれど、なかなか食べれそうもなく、しばらく眠りにつきました。

起きてしばらくしたらお腹がすき、サンドイッチを運んでもらい、食べ終わったころ培養師さんがやってきました。

卵は13個採れたそうで、未成熟のものもあるだろうと。
そして、卵に対して、旦那様の精液がやはり少ないので、顕微授精をしてはどうか?ということでした。確認をしていたのに、やっぱり量が足りなかったとは・・・残念ですが、しかたありません。顕微授精でお願いすることにしました。
また卵が多かった分、卵巣が腫れたりでベストなコンディションではないし、OHSSになる心配もあるからと杯盤胞まで培養して凍結することになりました。(移植は、次の生理から20日後位になるだろうと。)

それからおしりに抗生物質を注射して、薬の説明を受けて、2時半過ぎに退院。

病院の近くでタクシーをつかまえて帰宅。

途中2回もトイレに行きたくなってしまい、コンビニによってもらいましたが、なかなかトイレを貸してもらえる場所がなく、一度は原宿の竹下通りのロッテリアで。もう一度は下目黒のセブンイレブンで。

運転手さんがとても親切でメーターを止めて待っていてくれたので、セブンイレブンでアイスコーヒーを買って差し上げました。片道3500円位でした。

帰宅後は、トイレに入ったら少し出血がありましたが、安静にしていたら少し痛みが和らいできました。

20時過ぎに看護師さんから携帯に無事の確認電話がありました。

手術で膀胱関係の神経に触ったかもしれないので、しばらく違和感があると思うけど、ということともしお腹が痛くなったりしたらすぐに連絡をするようにとのことでした。
とっても優しい看護師さんでした。

旦那様はまだ帰宅できないようです。
大丈夫かな。

疲れました。今日はお風呂には入らず眠ろうと思います。

ベビちゃんが授かりますように・・・



スポンサーサイト



[ 2009/04/18 23:05 ] = 採卵周期 | TB(0) | CM(8)
採卵お疲れ様でした。
私にとっては未知の世界・・・でも記事を読んでいて大変だったんだろうことは感じました!
今はしっかりと体と気持ちを休めて、次に向けて準備してくださいね!!
がんばったひとさんにかわいい赤ちゃんが授かりますように☆
[ 2009/04/20 10:14 ] [ 編集 ]
ひとサン、こんにちわ☆
採卵、お疲れ様でした。

一連の流れを、自分の時のを想像しながら
読んでました。
アタシもGW明けくらいには、IVFを考えているんだけど
アタシには、色々と耐えられるかな・・・
(*´σー`)エヘヘ

無事、受精して、体に戻って来てくれる時まで
体をゆったり休めつつ、万全の体制で迎えてあげられるといいね☆
[ 2009/04/20 15:08 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
前にコメントした事あったか、なかったか覚えてないのですが、
ずっと以前から読ませていただいておりました。
体外にステップアップされたんですね。
採卵も大変ですね。お疲れさまです。
私が以前通ってた所は、体外までしていたんだけど、
色々あって、転院した為、人工までの病院なんですね…
でも、先生は、出来るだけ自然にしてくれてるので、
まだ、旦那の検査すらしていません^^;
でも、ベビちゃんが欲しいですよね。
どんな治療方法にせよ、
お互い、忙しい旦那様で大変だろうけど、
この手に抱けるまで頑張りましょうね^^

置き手紙してくれる旦那様、素敵ですよ^^
きっときっとそんな二人の元へ、
天使ちゃんはきてくれますよ^^
ゆっくり過ごしてくださいね☆彡
[ 2009/04/22 01:48 ] [ 編集 ]
お疲れさま
ひとちゃんも全身麻酔だったんだね
自分のときのことを思い出しながら読んだよ
私は2泊したけど、ひとちゃんは当日帰宅だったんだね~
痛いなか頑張って帰ったね、お疲れさまでした

たくさんたまごちゃんが採れたね
凍結まで無事に進みますように
OHSSは大変だから
来月の移植になってよかったね
万全の体調でお迎えした方が
たまごちゃんも居心地いいもんね
風邪を引いたり体調を崩さないよう
のんびり過ごしてね
[ 2009/04/23 08:30 ] [ 編集 ]
よしふ~ちゃんへ
よしふ~ちゃん、いつも優しいコメントをありがとう。
勢いで進めてしまったような感じで、お腹が腫れてしまった今、人類学!?的に結構すごい事に挑戦しているんだなって、改めて思っています。
旦那様のコンディションも一番シンドイ時に当たってしまって、配慮できていなくて、万全な体制で乗り込んだ形ではなかったと反省しそうにもなるけれど、後戻りできないし、とか考えたり。
早く安心したいです。

よしふ~ちゃんのブログもまた読ませてもらうね。
ありがとね。
[ 2009/04/26 02:44 ] [ 編集 ]
himaちゃんへ
himaちゃん、いつもコメントをありがとう。

himaちゃんもGW明けに考えているんだね。
私は、お腹がいま腫れていて、鏡で見ると妊婦さんみたいな状態で、自然に逆らったカタチであるし、想像以上に費用も掛かって、ようやっとステップアップしたんだと実感です。

でも、やっぱり妊娠への近道をしたかったから、何も後悔はないんだけどね。
旦那様の仕事の状況や来月の引越しを考えるとタイミング的になかなか難しさを感じたりしています。

お互いに早く妊娠して安心したいね。
がんばろうね!
[ 2009/04/26 02:48 ] [ 編集 ]
hiro☆彡さんへ
hiro☆彡さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
嬉しいです。

そうなんですよ。AIHに一度挑戦して、そのまま体外受精にステップアップしちゃいました。
年齢とか、家族との同居とかいろいろ考えて。

採卵は、その後の今がお腹がとても腫れて、ちょっとシンドイです。
見た目も妊婦さん状態だし、胃が圧迫されて、激しい胃痛と吐き気が堪らなかったです。

hiro☆彡さんの旦那様もお忙しいお仕事なのですね。
タイミングとかなかなか難しいですよね。

hiro☆彡さんのブログにもお邪魔させていただきますね。
これからもどうぞ宜しくお願いします♪
[ 2009/04/26 03:03 ] [ 編集 ]
coucouちゃんへ
coucouちゃん、コメントありがと~

採卵は眠っているうちに終わったけど、今になってお腹が腫れて苦しいよ。
昨日までは吐き気も酷かったし。

でも、coucouちゃんの妊娠が励みとなってるんだよ。

来月に移植できそうだから、期待して、カラダつくり頑張ります。

またcoucouちゃんのサイトも見させてもらうね。
いつもありがとう!


[ 2009/04/26 03:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ご訪問嬉しいです!
プロフィール

ひと

Author:ひと
35歳、多嚢胞性卵巣(PCO)のベビ待ちです。
転院してKLCに通院中です。年齢を気にして、入籍前から不妊治療を開始しました。治療歴は2年半。
気持ちの共有できるブロ友さんができたらいいな。同じくKLCに通っている人や近くの人がいらっしゃったら、お近づきになれたりしたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ピグもやってます!
よかったら声を掛けてね♪
ID:hitodachs

※アダルト系の勧誘や宣伝などの書込みはどうぞご遠慮ください。

記念日
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メールもよかったら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともになってね★(申請)
QRコード
QRコード
ブログランキング
愛犬ダックス