FC2ブログ

妊娠したい私の記録

天使に会いたい・・

KLCの超音波卵管造影検査

GWですが、我が旦那様は昨日から火曜日まで仕事で泊まり込みになりました?

かわいそうな旦那様、GWなのにほとんど寝れずに、コンビニ弁当を食べながら仕事しています。(がんばってくれて、ありがとう


そんなGW真っ只中の昨日、私はKLCで卵管造影検査を受けてきました。


KLCの9Fで、初めて機械での受付を済ませたのが10:15でした。

それから間もなくして掲示板を見ると、4Fへの呼び出しが表示され、あわてて移動(そんなに早く呼ばれると思わなかったので、すぐに気付けてよかったです

4Fに着くと、ちょうど受付で名前が呼ばれるところでした(受付の女性が上原美優さんにそっくりでした

4Fは卵管造影を受ける人も多いようで、受付の人に「朝食は抜いてますか?」と皆さん確認されていました。


KLCの卵管造影検査は、普通のX線による造影剤より痛くないそうで、レボビスト(ガラクト?ス・パルミチン酸混合物)を使った超音波卵管造影検査で、レントゲンを使用しないため、被爆する心配がなく、また吐き気や腹痛も軽度なのだそうです。

でも、以前に卵管通気検査をしたとき、なかなか通らず、すごく苦しく痛い思いの中、通りを良くするためと通水をしたので、もしかしたら私は卵管が細かったりするかもしれないと不安と痛さへの怖さがありました

そうこうしているうち、11時頃に内診室に呼ばれました。

まず卵胞チェック。それから消毒(消毒は少し痛かった)して、カテーテル(管)が入りました。

そこからはもうどうなっているのか判らず、カーテン越しの先生が少し時間置きますね?と離れて(!)、2,3分して「ではいきま?す」と造影検査が始まりました。

「エコーで白く通っているのが見えますよね? 大丈夫ですね。」と右左と確認され、ズ?ンと少し重痛い感じはありましたが、あっけなく終わりました。

ほっとしました

それから、診察室へ呼ばれました。

説明会の最後に質問に応じてくれたY先生でした。

卵管、それから先日血液検査をした肝炎やクラミジア、梅毒、貧血、HIV、子宮頚がん検査も問題なしとのことでした。

お腹の痛み等も確認されましたが、なんとなく痛いような?という程度で、少し出血はしていたようですが、問題ない程でした。

そして、卵胞は未だ小さいので、5日or6日あたりに性交して、翌日にヒューナーテストに来院することになりました。


当初、院長先生から言われたスケジュールでは、旦那様が徹夜仕事の最中に‘仲良し強制’になりかねない日程だったので、いちお旦那様の帰宅には間に合うことになりました?

ヒューナーテストも初めてのことなので、結果は心配ですが、必要な検査として、不妊原因の消去法的にこなしていきたいです。



卵管造影検査日のお会計
5,410円(保険適用)
KLC通院合計=31,471円



頑張っている皆なのところに‘早く’‘ちゃんと’赤ちゃんが来てくれますように!


励みになるので、良かったら応援ポチっとお願いします!!



スポンサーサイト



[ 2010/05/02 20:26 ] = KLC①周期 | TB(0) | CM(2)

KLC初診?PCOSの新しい薬

KLC初診について、記録を残しておきたいと思います。

4月22日にKLC初診を受けました。

KLCは8時開始ですが、夜型の私は早く家を出たと言っても、初診受付の10Fに着いたのは10時でした

まずセルフの血圧測定→問診→内診→血液検査→問診→会計という流れで、血液検査の結果を待つのに1時間かかりましたが、クリニックを出たのは15時でした(噂通り!)

初診は、院長先生と副院長先生がされていたようでしたが、私は院長先生でした!

院長先生のアナウンスによる入室案内に、思わず緊張してしまいました?

前クリニックで転院を言い出せず紹介状が無かったので、KLCのHPにある初診問診票の他、自分で治療歴や投薬の内容などをまとめて提出していましたが、そちらはあまり見てもらえてはいなかったのか、あまり参考にならなかったのかナ?・・・入室するやいなや、質問攻めでした。

これまで採卵1回、移植4回。

院長先生はとても残念そうに、「勉強して、うちをもっと早く見つけたら良かったのに」というように仰られて、「どこでやったの?」と。

「○クリニックです。」と答えると、あ?○さんのところか、と仰り、人物的には好感があって、いつも挨拶されるし、頂き物もされたりするけれど・・・奇抜なところがある人だよね・・・エリートなんだな、、、と私の印象とよく重なる部分があったので、院長先生が前クリニックの院長先生をよく御存じなのだと判りました。

そして、なぜ卵管造影、ヒューナーテストをしなかったのか、ということを言われました。

以前通っていた、鍼灸院でも卵管造影、ヒューナーテストはまずやるべきだとは言われたのですが、前クリニックのコンシェルジュさんに相談したところ、ヒューナー検査は、あまり信頼性の高い検査ではないので重要視していなくて、卵管造影は痛みを伴うので必要を感じない場合は薦めていないとのことで、そのまま体外に移ってしまっていました。

そう話したら、「それはおかしい、どうしてそう考えるんだ」というように仰られていました

あまり批判的になってはいけないですが、今回KLCの治療法について書かれた新刊もっと自然に!不妊治療(説明会で頂きました!)にも、「医師が過ちをおかす理由」という件があって、院長先生はご自身を「異端児」であるとし、今の不妊治療の医療についての危惧を仰っていました。


そして、初診時、私はすでにD42で未だ生理が来ていませんでした。

内診では、内膜がしっかりしているし、ネックレスサインは見えるけど、排卵した跡はあるねといわれました。

(いつもはネックレスサインが見えると、サイズも含めてあまりよく内診してもらえないっていう診療だったので、ちょっと痛目だったけど、じっくり見てもらえて嬉しかった?

PCOで排卵が遅れるんだということで、もし卵管造影・ヒューナーテストの結果が良好な場合は、排卵を調整すれば、体外は必要でなかった可能性があると言われました。

PCOは排卵障害。
排卵が遅れるということで卵の質が落ち、妊娠しずらいというのが不妊の原因だから、そこを調整してあげれば、まずはタイミングでも良いだろう(但し、卵管造影・ヒューナーテストの結果次第で最初から体外も有り得る)ということになりました。

現在、KLCではPCOSの新しい治療が始まり、昨年末で300人近い妊娠が成立しているとのことでした

採血の結果と基礎体温表から、そろそろ生理がくるだろうということで、初診日をD1として、その期待の薬・フェマーラをD3より7日間服用することになりました。

実は、説明会の時に会ったブロ友ちゃんのオスマンボーちゃん(PCO仲間)が、会場でもらった本の「多嚢胞性卵巣症候群の新しい治療?PCOSに新たな薬剤」というページを早速見つけて、興奮して教えてくれていて、期待していたんです。

血液検査の結果を待つ間、KLCの情報検索ラウンジ(11Fのストークラウンジ)でも調べてみました。

フェマーラは、エストロゲンを低下させて、卵巣を弱く刺激するそう。

乳がん治療薬なのだそうですが、抗がん剤のような副作用はまったく無いそうで、服用後すぐに血液中から減少して、妊娠成立の時期には完全に消えているそうです。

以前学会で奇形率か何かで良くない報告がされたことがあり、でもそのデータを改めて検証したところ根拠が不完全なものであったことが判明したそうで、インターネットなどで一部批判的な記事もみられることがあるけれど、KLCで薬の安全性を慎重に検討した上で採用しているとの断りがありました。

実際、KLCでの追跡調査で重篤な奇形報告はないそうです。

院長先生からは、「良い卵が1個だけ育って、頚管粘液も良く出るからね!」と

クロミッドを服用して、頚管粘液が減少するのが悩みだったので、期待大です。

ただ、フェマーラは保険が効かないので、ちょっとお高めなのと、もちろん体質によって3周期服用しても効果が見られない場合は使用を中止するそうです。


その他、受精のさせ方(なるべくなら顕微でなく‘ふりかけ'で、自然に選ばれた精子が受精した方が良い)、移植のやり方(今では埋め込むやり方を止めている、胚移植では卵管回帰説!)についても、前クリニックとの違いを感じて、驚き半分・ガッカリ半分、などもありました。

前クリニックで、一度の採卵で7個のグレードの良い卵が取れて、7個もあればそのうちと期待していたし、卵を預けていたから途中での転院も考えられなかったけど、そもそもの排卵誘発や移植時の薬の投与(私の場合は特にhCG投与=hCGの副作用で、古い遺残卵胞が消滅せず、次周期に良質な卵子の排卵を邪魔して先に成長するそうです)が後悔されるので、やっぱりはじめての体外受精でKLCに来れていたら良かったなと単純に思いました。

KLCでは2人目治療も考えて、母体を薬漬けにして卵巣を疲れさせることを懸念している印象もありました。(38歳以上だと、採卵の段階で二人目も考えて、卵をとっておけるように調整するそう。)

以前のクリニックのような一方的な診察(瞬察)に慣れていたけれど、ちゃんと相談してくれるのも嬉しいです。

KLCのような超有名クリニックでは尚更一方的にサクサク進んでいくものかと思いましたが、勝手な思い込みでした。

盲信的になってもいけないですし、まだまだこれからですが、ちゃんと自分でも考えて、進んでいけたらいいなと思いました。


初診時のお会計
19,551円(保険外)+6,510円=26,061円



私のところにも、頑張っている皆のところにも‘早く’‘ちゃんと’赤ちゃんが来てくれますように!


励みになるので、良かったら応援ポチっとお願いします!!



[ 2010/05/02 03:38 ] = KLC①周期 | TB(0) | CM(4)
ご訪問嬉しいです!
プロフィール

ひと

Author:ひと
35歳、多嚢胞性卵巣(PCO)のベビ待ちです。
転院してKLCに通院中です。年齢を気にして、入籍前から不妊治療を開始しました。治療歴は2年半。
気持ちの共有できるブロ友さんができたらいいな。同じくKLCに通っている人や近くの人がいらっしゃったら、お近づきになれたりしたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ピグもやってます!
よかったら声を掛けてね♪
ID:hitodachs

※アダルト系の勧誘や宣伝などの書込みはどうぞご遠慮ください。

記念日
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
メールもよかったら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともになってね★(申請)
QRコード
QRコード
ブログランキング
愛犬ダックス