妊娠したい私の記録

天使に会いたい・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年・・・年末

12月13日にリセットしました。
薬もサプリも何も服用していませんが、ザクロジュースのおかげか、内膜はしっかりしていたようでした。

先日のブログ(詳しくはこちらでね♪)にも書きましたが、このお店のザクロジュースを飲んでいる人の感想を読むと、本当に皆さん良い反応が出ているようです。

私も実感をしているので、本当にありがたい。
今は、実家の母と祖母も愛用しています。

さてさて。
あっという間にもうすぐ今年も終わりですね。
今年は、ベビ待ちの濃い一年でした。

来年はベビちゃん授かりたいな。

義妹の出産&里帰り(我が家へ)で、生まれたばかりの可愛い赤ちゃんに接することで、我が旦那様にも変化がありました。

未だ首の据わっていない赤ちゃんを抱っこすることは怖がってしていませんが、小さな赤ちゃんの手を触ったり、自分の指を小さな手で握らせてみては「すげ?、こんなに小さいのにちゃんと人間らしい」というようなことを言っては、感動している様子。

寝息を立てている赤ちゃんをじっと見つめて、幸せそうな表情をしていました。
赤ちゃんは周りを幸せな気持ちにさせますよね。

私がリードするように、というか、私の想いに引っ張られるように、ベビ待ち治療に協力してくれていた旦那様だけど、実際に目の当たりにすることによって、ベビちゃんが欲しいなという実感が出てきたみたいです。

以前からもそうだったけど、より私の生理周期を気にしてくれるようになったし、先日は、仲良し手をつなぐの後に「腰を高くすると良いらしいよ」と、どこで聞いてきたのか、私の腰の下に枕を敷いてくれて、動かなくて良いからとパジャマまで着せてくれましたむきゅ

プレッシャーでは全然無く、素直にとってもうれしい変化ですはーと

ベビ待ちの道のりを長くも感じていたけど、こんな幸せを味わう時間のためだったのかなと。

年末には、思い切って旦那様と海外旅行に行くことにしました。
旦那様が行きたがっていたエジプトとイタリアの9日間です。

仕事は、前職を退職したら、自分でがんばる予定だったけど、ちょっと怠け癖が出ているので、ここで思いっきり休んで、年明けからは頑張ってやっていこうと思っています。(ベビ待ちのモヤモヤで集中できずにいましたが、治療再開したらお金かかるしね。それに、期待して応援してくれている周囲をがっかりさせないうちに、頑張らなきゃデス。そんなところもダメだなって反省するんだけどね。。)

それから、旦那様の食生活は、ホントもっと考えて出来るようにならなきゃ。(不規則な生活なので、メタボやばいです・・・NG♪stereo。土曜日の今日も会議で出かけていきました?。)

多分、今ベビちゃんを授かっても、きっとベビちゃんを理由に怠けてしまいそうな私だからね。。

ノンビリになっているけど、しばらくは治療を焦らずに、自分を見つめる時間にしたいなと思っています。
まずは自分がひと回り成長しないとです。

ベビちゃんがきっと見ていてくれるんだと信じて、それを心の鏡にして、頑張ります。




今日も私のブログを読んでくれた皆さん、本当にありがとう!



スポンサーサイト
[ 2009/12/19 23:53 ] ♪赤ちゃん待ち記録 | TB(0) | CM(12)

「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!―幸せを引き寄せる不妊治療・・・!?

先日、出先で旦那様のお迎えムーヴを待つのに、本屋さんで時間を潰していました。

そんな時に、ふと『幸せを引き寄せる不妊治療「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!』(馬場乾竹 著)という本が目につきました。

いまの私は。。
ベビ待ちしているけど、なんとなく病院に行く気がしなくて、鍼灸院も行ってなくて、唯一カラダに合っている気がするザクロジュース(前回のブログに書いてます。)だけは続けているくらい。

なんだか、無理に治療を進めても、他にもっと足りないものがあるような気がして。。
もっと私にはベビ待ちに重要なことがあるような気がして。。

大きく決意したわけじゃないけど、今更ながら、しばらく自然体に過ごしてみて、年明けに残された最後の卵ちゃんをお迎えしようと考えています。


手にした本は、不妊治療のプロである鍼灸院の院長先生が書いた不妊治療の本です。
後のほうに少し東洋医学的な妊娠力を高める方法も書いてあります。

でも、メンタル面からのケアが中心に書かれたちょっと変わった本でした。


その馬場乾竹先生がおっしゃるには、
「不妊」は病気ではなく、たまたま赤ちゃんがまだ授かっていない「未妊」。

「自分は不妊だ」という思いが足かせとなって、なかなか授かれない人が多い。
気持ちや心の持ちようが、妊娠に非常にプラスになる、として考え方をシフトすることの重要性をまず仰っています。

不妊じゃない、未妊なんだ・・・

そして、一番心に強く響いたのは。
体内記憶の権威=池川明先生(医学博士)のお話を引用して、「必ずあなたの頑張りを赤ちゃんは見ていてくれている」とあったことです。

体内記憶については、「流産」についてなども綴られています。

読んだことはなかったけど、池川明先生は『子どもは親を選んで生まれてくる』や『おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと』などの著者として有名ですよね。妊婦さんの母親学級で朗読されるのも、この先生の本ではないかと思います。

そして、「夢を実現するために準備するものは、すべてあなたの中にあります」として、その近道として「子宝地図」を作ることが効果的ということで、その作り方が書かれています。

実は、まだ読み途中。
前半読んだだけで、納得できてしまってにこ


周囲でも、治療を休んだら妊娠できた子、諦めたら出来た子、本当に、実際に、よく耳にします。
病院変えたら、とかいう場合も気分転換が出来たことが良い結果に繋がったともいえるよね。

「子宝地図」も未だ作っていないけど、なんだかとても有効な気がしました。
旦那様と一緒に作る(話し合う)ことにも意義があるみたいだけど、言うのはちょっと恥ずかしいな。

だけど、ベビ待ちについて、私が焦って突っ走って、いつの間にか始めてたって感じで、じっくり話したことなかったし。

実際に作製するのはもちろん私だけど、話し合うというその作業だけでも、夫婦生活の充実にもなりそうですハート2

試してみようかな。

どなたかこの本を読んだり、試したことがある人がいたら教えて欲しいな。


それから。
今もし思い悩んだりしている人がいたら、良かったらこの本を読んでみるのもいいかも。
そんな思いもあって、今日はこの本を紹介してみました。

ベビ待ちは、やっぱり先の見えないトンネルみたいだから、辛いときもあるよね。

バイオリズムによったり、周囲の出来事だったりで、涙したり、時に滅入ってしまったりすることもあるからね。

心持ちを変えることで、楽な気持ちになって、そしてそれが本当に妊娠への近道になるなら良いです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!-幸せを引き寄せる不妊治療
著者:馬場聖鍼堂 院長 馬場乾竹氏



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

池川明先生の『ママのおなかをえらんできたよ』
はコレ↓


今読んでみたいのは、この本『雲の上でママをみていたときのこと。』


[ 2009/12/13 23:56 ] ★子宝地図 | TB(0) | CM(12)

フィギアを観てきました

コメントを頂いている皆さんへ♪
お返事が遅れていて、ごめんなさい。
これから書かせていただきます。そして、また皆さんのところにもお伺いさせていただきますね。
よろしくお願いします。

**************************



今日は久々に日常のできごとを書きたいと思います。


6日に代々木体育館で行われるフィギアスケートGPファイナルのチケットを頂いたので、久しぶりに母&叔母の3人で出掛けてきました。

当日は、エキシビジョンということで、大会を終えた選手たちの演技ショーでした。

日々の過酷な練習があって、今回の大会に臨んでいる選手の皆さんを観ていたら、「自分は甘いな」とウルウルしちゃいました。感動の涙はいいものですね?うれし泣き(歳をとった証拠!?)

特に、高橋大輔くんの演技が良かったです。

入賞は出来なかったけど、大スランプの中、何度も逃げ出したくなったけど、悔し涙を流しながらリハビリを続けきたと先日テレビで観ていたので、彼の演技からこの日を迎えた喜びが伝わる様でした。

織田信成くんと安藤美姫ちゃんは、オリンピック出場が決まって、とても嬉しそうでした。
でも、演技の前のVTRで、ミキティが泣きながら練習している映像が映し出され、また泣いてしまいました。

ゴールドメダリストのキムヨナちゃんと本当に魅力的で、それから初めて知ったのですが(恥)、男子のゴールドメダリストで、アメリカのエバン・ライサチェクは本当に素晴らしかった手書き風シリーズハート

他の選手はどうしても「転ばないで?」と祈るように観てしまいますが、彼は安心して見惚れてしまう圧巻の演技、それにナイスガイ。会場の女性人は釘付け、という感じで、演技が終わると会場はスタンディングの拍手喝采でした。

良いリフレッシュが出来ました。

ケータイでパシャ★
フィギアスケート
[ 2009/12/08 13:26 ] 日常のあれこれ | TB(0) | CM(2)
ご訪問嬉しいです!
プロフィール

ひと

Author:ひと
35歳、多嚢胞性卵巣(PCO)のベビ待ちです。
転院してKLCに通院中です。年齢を気にして、入籍前から不妊治療を開始しました。治療歴は2年半。
気持ちの共有できるブロ友さんができたらいいな。同じくKLCに通っている人や近くの人がいらっしゃったら、お近づきになれたりしたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ピグもやってます!
よかったら声を掛けてね♪
ID:hitodachs

※アダルト系の勧誘や宣伝などの書込みはどうぞご遠慮ください。

記念日
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
メールもよかったら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともになってね★(申請)
QRコード
QRコード
ブログランキング
愛犬ダックス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。