妊娠したい私の記録

天使に会いたい・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

排卵確認

今日は排卵確認にクリニックに行ってきました。

もう私のお腹には一昨日あった大きな3つの卵胞がなくなっていたので、
無事に排卵したようです。

でも、まだ育っていない小さな卵胞は見られるようでした。。
これは多嚢胞だからかな。

卵胞がかなり大きく育ってからのhCG注射だったから、
通常注射後の24?36時間以内に排卵するというけれど、
結構早めに排卵したのかな!?

子宮の痛みも、16時に注射して、その日の仕事帰りの20時頃にはあって、
で、仲良ししたのが24時頃。
タイミング良かったのならいいな。

今日の17時に排卵確認できたから、48時間経過しているから。。

精子は平均2?3日(48?72時間)、最長で1週間位の寿命で、
卵子の寿命は24時間位だそう。

いろいろ調べると情報があふれてきてしまうけど、
いちおうやることは出来たんだ、と思いたいと思いますグー!

子宮の痛みについては、先生から、
排卵のためか、もしくは排卵後なのか、とのこと。
それを考えても結構早々に排卵してそう。

排卵した後に水が溜まっているせいで痛いのだろうとのお話。
卵胞が3つも育ったので、水も溜まりやすい、らしい。

で、クロミッドが今のところ私には有効なので、もし次生理が来たとしたら、
今、朝晩の一日2回のクロミッド一日1回に減らそうとの提案をもらいました。
で、もしあまり卵胞が育たないようならまた増やそうと。

あとは、足がむくんでいたので、排卵時は浮腫むことがあるからねって。


そうそう。今日、キティちゃんキティちゃんのこうのとりストラップ届きました!
1個400円で、ピンクと水色の2つ買って、送料190円。
ちっちゃくて可愛いです。

これを付けて妊娠できた人がいるとか!?
とりあえず、あやかりたいとニコッ♪



彼に付けさせるのはキャラじゃないから申し訳ないし、
1個は私の携帯に、1個はおうちのどこかに飾っておこうかな。

スポンサーサイト
[ 2008/04/09 21:45 ] = ①②周期 | TB(0) | CM(6)

卵胞チェックにいってきます2

金曜日に17mmだった卵胞のチェックに、
またクリニックに行ってきます。

昨日から下腹部に違和感があり、もしや排卵?と思っていますが、
排卵前で大きくなった卵胞が重いのか、(3個育っているようですし)
それとも排卵したからなのか。。

卵が数日掛けて排卵することもあるのかな?
それとも同時なのかな!?
今日先生に訊ねてみよう。

基礎体温もなんだかおかしくて、
今朝は一度計ったら36.24、2回目で36.41でした。
昨日より下がって、低温期の体温。
やっぱり私の中の調子があまりよくないのかな。

今日のチェック内容によって、タイミングが良かったのか、これからなのか、
どうなんだろう、と自分の体ながら微妙です。

少しずつ自分の体もわかってくるかな。

どなたかのブログで、
子供を作ろうとする?夫婦の2年での妊娠の確率は90%とありました。
高い数字に驚きました。

いつか私も妊娠できるかな。

さて、もうちょっとで出掛けなきゃ。




---------------------------
クリニックに行って来ました!

卵胞は27mmに成長してくれてました。
3つあったので、「やっぱり多嚢胞なんですよね」と先生。

3つということは、質に問題が出てくる、とは仰ってましたが。

肩にhCG注射をして、排卵を待つことになりました。

2日後に排卵したかどうかの確認もしてもらえるので、
あとは「仲良し」とその結果を待つのみです。








[ 2008/04/07 15:20 ] = ①②周期 | TB(0) | CM(0)

卵胞チェック行って来ました

生理から13日目、クロミッド終了後3日目、低温期中の今日、
クリニックに卵胞チェックに行って来ました。

結果は...
どうにか3つ大きく育ってくれていましたニコリ

診察台越に先生が、開口一番「生理きちゃいましたね?」と。

なんだか嬉しかったのが、
「生理こない可能性があった」=「医師から見て妊娠の可能性があった」
という実感でした。

「妊娠」は未知の世界だから、自分がそこにいけるのか
大丈夫なのかなと不安があるから、そんな言葉が温かく感じていました。

卵胞は、まだ17mmということで、来週まで様子を見ようということになり、
注射はしませんでした。

月曜だと早そうだし、水曜だと排卵しちゃってたらいけないし、、と先生。
なら火曜日が良いのでは、と思ったら、
火曜日は休診日でした。。苦笑い

月曜に再チェックをして、良さそうだったら注射して排卵させることに。

問題は、月曜日に彼が帰れるかどうか。。
今晩相談してみようかな。

でも、来週いっぱい睡眠を裂いて仕事しなければいけない彼。
帰れるかな。。お願いしたら帰ってきてくれそうではあるけど、
カラダを酷使しているのに、その上。。。
ちょっとかわいそうだよね。
優しい性格だから、お願いしたら嫌だとは言えないだろうし、
だからお願いするのがせつないな。。

でも、私の体がいつまで薬が効いてくれるかわからないし、
続けていくことで副作用も心配になってくる。
それに、どれだけ治療をしなければいけないかの未知数の中
貴重なチャンスである排卵日。

とりあえず、卵巣の腫れもなさそうで、
この治療が私の体に合っていそうだから続けてみよう
と先生は仰ってくださってました。

前回1個だった卵胞も今回は左に?3個。
多胎妊娠の可能性がありますが、それは、確率が上がってるということ。
3つ子ちゃんになってしまったら大変だけど。
双子ちゃんでも大変かもしれないけど、
それはそれで嬉しいな。

先ずは今晩彼に相談して、排卵日を心待ちにしたいと思います。
[ 2008/04/04 13:48 ] = ①②周期 | TB(0) | CM(3)

排卵確認とhCG注射してきました

先週きちんと排卵したかどうかの確認をしに、クリニックに行ってきました。

内視鏡で排卵されたことが確認されてホッとしました。

先生から、とりあえずクロミッドを続けて、副作用が心配ない方法を取っていこう
と言っていただきました。

先生としては、やはり私の体質から、副作用をとても心配してくださっていて、
避けられればいいね、という気持ちなのだと思います。。

そして。hCG注射をしました。

hCGについて、ネットで調べてみました。

hCGとは、「絨毛性性腺刺激ホルモン」のことで、
卵胞ホルモンや黄体ホルモンの分泌を促す作用があるそうです。

前回の注射は、まさに‘育った卵胞を排卵させる’目的で使い、
先生からも投与後、おおよそ24時間後に排卵が起きると言われました。

そして今回は、‘黄体ホルモンの補充’かな?
いちおう排卵後、高温期中に投与することで
妊娠の継続ができるようにする作用もあるそうで、
私もほんのささやかな期待ですが、次の生理が来るまでは
妊娠してるかもしれない、という希望が残されているので(*^_^*)

ちなみに、今日の基礎体温は今までで最高の36.92でした。

漢方の効果もあったのかな。

でも、先生から漢方薬も変えてみようと、今日から「温経湯(うんけいとう)」になりました。

「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」よりも強いようです。

効果としては、血液循環を良くして、体をあたためる作用があるそうです。
他にも、皮膚に潤いを与えたり、ホルモンバランスを整える効果もあるそう。
月経不順、月経困難、こしけ、更年期障害、不眠、神経症、湿疹、足腰の冷え、しもやけ
に良いそうです。

味は、芍薬散よりも苦くて、漢方って感じの不味さがありました。
でも、ホルモンバランスが整うと思って、期待して続けたいです。



[ 2008/03/12 23:30 ] = ①②周期 | TB(0) | CM(0)

2回目の検査 と 初めてのクロミッド服用

2月下旬

漢方薬の処方でクリニックへ。

再度血液検査と内視鏡検査を受けることに。

血液検査の結果は後日。

基礎体温は、漢方薬のおかげか、どうにか高温期も36.8℃を超えるようになり、2層に別れるようになってきました。ただ、周期は40日と今までの35日よりは長くなった感じです。

内視鏡検査で、やっぱり、ということで「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と判明。
たしかに、小さな卵胞がたくさん見えました。
これだと多分排卵もしていないだろう、とのお話でした。

基礎体温が安定してきたので、ちょっと安心していたのだけれど、
そういう場合もよくある、とのこと。

そして、先生から低温期も30日程になるから、今回からクロミッドを使ってみようとのことで、5日分貰いました。

クロミッド(排卵誘発剤)は、本来は生理の5日目から服用するそうですが、私の場合は、クロミッドで卵胞を大きく育てることができるかを見てみようと。

で、クロミッドが効かないようだと、副作用が心配な注射による治療が必要になるとのお話でした。

まずは、明日から5日間、クロミッドを服用することで、私の子宮に期待ということになりました。

[ 2008/03/11 11:23 ] = ①②周期 | TB(0) | CM(3)

風疹の予防接種

2007年12月初旬

風疹の予防接種を受けました。

先生から、3ヶ月間は避妊してください、ということで、その間に、ホルモンバランスを整えていけたらと思います。
[ 2008/03/11 11:04 ] = ①②周期 | TB(0) | CM(0)

はじめての検査

2007年11月初旬

はじめてウィメンズクリニックへ。

ブライダルチェックということで、血液検査を受けました。

2007年11月中旬

検査結果で、やはりホルモンのバランスが悪く、基礎体温の高温期がもっと高くなくてはおかしい、ということで、「漢方治療」スタート。

それと、風疹の免疫がないことも判り、予防接種を受けることに。ワクチンは数日で届くということで、予約する。

漢方薬は、「当帰芍薬散」。

漢方薬は効果が出るのが遅いので、3か月位続けて、効果が出ない場合は、別の漢方薬を処方してくれるとのお話でした。

漢方のお医者さんから以前、自分の体質に合った漢方薬は、不味く感じないと聞いたことがあるけれど、「当帰芍薬散」は不味くは感じなかったので、「これでホルモンバランス良くなるんだ」と楽しい日課にしようと服用開始。

[ 2008/03/11 11:01 ] = ①②周期 | TB(0) | CM(0)
ご訪問嬉しいです!
プロフィール

ひと

Author:ひと
35歳、多嚢胞性卵巣(PCO)のベビ待ちです。
転院してKLCに通院中です。年齢を気にして、入籍前から不妊治療を開始しました。治療歴は2年半。
気持ちの共有できるブロ友さんができたらいいな。同じくKLCに通っている人や近くの人がいらっしゃったら、お近づきになれたりしたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ピグもやってます!
よかったら声を掛けてね♪
ID:hitodachs

※アダルト系の勧誘や宣伝などの書込みはどうぞご遠慮ください。

記念日
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
メールもよかったら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともになってね★(申請)
QRコード
QRコード
ブログランキング
愛犬ダックス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。