妊娠したい私の記録

天使に会いたい・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いつリセットするか・・・

お腹の腫れは2、3日前からほとんど感じなくなり、体重もIVF後に増加した時より1.5キロ程落ちました。私のいつもの体重に戻りました。

あとはリセットを待つのみ。早く来ないかな?。待ち遠しい。

ちなみに今日はD24(高温期12日)です。

先生からいつもより少し早くリセットするだろうと言われ、リセットしたらD10で受診するようにとのことでした。

D20頃に移植となるとしたら、迫っている引越しの日とバッティングしそうで心配です。
23日(土曜)にいよいよ新居への引っ越しです。

できればそれよりも前でお願い!私のカラダ。

無事に卵ちゃんをお迎えしたいです。
スポンサーサイト
[ 2009/04/30 01:40 ] = 採卵周期 | TB(0) | CM(2)

激胃痛・・・副作用!ストレス!?OHSS??

お腹が腫れているようで苦しいデス・・・

3日位前からひどい胃痛と吐き気で、歩くと痛くて堪らなかったので、今日は会社のちかくの病院に行って、胃の薬を貰いました。

診断は抗生物質による副作用とストレスが重なったのでは、とのことでした。。

でも、OHSSなのかも。
お腹が膨らんでいるし、1キロ位体重が増えています。
お腹のふくらみで苦しくて、吐き気がする。。

OHSSは、卵巣腫大だけでなく、腹水貯留を引き起こし、その結果として血液濃縮が起こって、それにより腎不全や血栓症などの生命予後にかかわる重大な合併症に進展することがあるそうです。

明日は診察を受けて、私たちの受精卵がきちんと胚盤胞に成長してくれて、凍結できたかの確認だけど、先生にこのお腹のことを言わなきゃ・・・

点滴とかしてほしいな。。

幸か不幸か、ダンナ様は仕事で忙しくてなかなか帰れません。
今も、あと一時間後に帰れるかもと電話がありました。
そう言って、昨日は帰れなかったので。

う?、とにかく苦しいです。
ベットで横になろうと思います。

コメントをくださっている皆さん、お返事遅れていてごめんなさいね。
お返事待っていてくださいね。
[ 2009/04/25 01:01 ] = 採卵周期 | TB(0) | CM(3)

採卵してきました

朝起きたら、子宮がとても痛くて、腰をかがめるように支度をしました。

旦那様は連日明け方帰宅し、朝6時前には出かける日が続いています。
私が寝ている間なので、顔もよく見れず、話もできず、旦那様の体が心配です。

朝起きたら、旦那様からの置手紙が。
忙しくてごめんね。大事な日なのにごめんね。と。
それから、タクシーを使って良いからと。

出掛けるまでにお腹がかなり痛かったので、電車はとても辛そうだったので、タクシーに乗りましたが、車の揺れもちょっとキツかった。

で、指定の8時50分の10分前にクリニックへ到着。

ちょうど私の受付の前には、同じIVFを受けるのかなと思われるご夫婦が。
ちょっとケンカぎみに何かもめているような雰囲気で、せっかくIVFを受けるのに夫婦揃って来ているのに、残念な感じでした(と、それはおいといて)

間もなく呼び出しブザーがなり、2階の個室に案内されました。

持参したTシャツに紙パンツ(大事なところがパカッと開くようになったピンクのパンツ)と使い捨ての花柄のガウンを羽織って待機。

そして、緊張をほぐす注射をおしりに注射

そうしていたら、先生が病室に登場。
すごい勢いで現われて、「どう?」と先生。
お腹痛いです、というと「痛いくらいでちょうど良いから」って言うと笑って出て行ってしまいました。

少し休んでいると、主任看護師さんが登場。
帽子をかぶり、眼鏡をはずし、手術室へ。

普段はコンタクトですが、着用不可なので、眼鏡を外すとほとんど見えなくなってしまうので、看護師さんが手を引いてくれました。私と同じで小さい手がとても温かく安心感がありました。

手術室は薄暗くて、機械がいっぱい。ちょっとカッコ良い雰囲気でした。

右手に点滴をして、左手で血圧測定。
左手を別の看護師さんが握っていてくれました。

そして、先生登場。
「心配しないでいいからね」ととても優しかった。

で、麻酔薬が投入されて、あっという間に意識はありませんでした。
手術の様子は何も覚えていません。
病室にどうやって運んでもらったのかも覚えていないです。
起きたら病室で点滴をしていました。

お腹が痛いというか、トイレに行きたい感じで、点滴が終わったタイミングで病室のトイレに入りましたが、何もでません・・・

看護師さんからまだガーゼが中に入っていることを聞き、膀胱が圧迫されているのだとわかりました。

そして、看護師さんが子宮からガーゼを取り出してくれました。
ちょっと痛かったです。

で、トイレに立ったら、急に吐き気が。
麻酔薬のせいだそうで、やわらぐように濃度を高くしたぶどう糖を注射してもらいました。

サンドイッチを用意してもらっていたけれど、なかなか食べれそうもなく、しばらく眠りにつきました。

起きてしばらくしたらお腹がすき、サンドイッチを運んでもらい、食べ終わったころ培養師さんがやってきました。

卵は13個採れたそうで、未成熟のものもあるだろうと。
そして、卵に対して、旦那様の精液がやはり少ないので、顕微授精をしてはどうか?ということでした。確認をしていたのに、やっぱり量が足りなかったとは・・・残念ですが、しかたありません。顕微授精でお願いすることにしました。
また卵が多かった分、卵巣が腫れたりでベストなコンディションではないし、OHSSになる心配もあるからと杯盤胞まで培養して凍結することになりました。(移植は、次の生理から20日後位になるだろうと。)

それからおしりに抗生物質を注射して、薬の説明を受けて、2時半過ぎに退院。

病院の近くでタクシーをつかまえて帰宅。

途中2回もトイレに行きたくなってしまい、コンビニによってもらいましたが、なかなかトイレを貸してもらえる場所がなく、一度は原宿の竹下通りのロッテリアで。もう一度は下目黒のセブンイレブンで。

運転手さんがとても親切でメーターを止めて待っていてくれたので、セブンイレブンでアイスコーヒーを買って差し上げました。片道3500円位でした。

帰宅後は、トイレに入ったら少し出血がありましたが、安静にしていたら少し痛みが和らいできました。

20時過ぎに看護師さんから携帯に無事の確認電話がありました。

手術で膀胱関係の神経に触ったかもしれないので、しばらく違和感があると思うけど、ということともしお腹が痛くなったりしたらすぐに連絡をするようにとのことでした。
とっても優しい看護師さんでした。

旦那様はまだ帰宅できないようです。
大丈夫かな。

疲れました。今日はお風呂には入らず眠ろうと思います。

ベビちゃんが授かりますように・・・



[ 2009/04/18 23:05 ] = 採卵周期 | TB(0) | CM(8)

明日はじめての採卵

いよいよ明日が人生初の採卵日です。

採卵の際の痛みは大丈夫か
ちゃんとした卵が育てられているのか
採卵後にOHSSにならないか
不安はいっぱいです。

先生も内診ですら秒単位なので、自分がちゃんと診てもらえているのか、ちょっと心配。
一日に院長先生おひとりで患者さんを診て、オペもAIHもされているんだもんね、しかたないけど、でももうちょっと診て欲しいな、話して欲しいなという気持ちはあります。

でも、その分、コンシェルジュさんはいるし、看護師さんは優しいです。

さて、お腹がかなり張ってきている感じです。

昨日19:50指定でhCGHCGを打ちました。

注射はざっと
D3:フォリスチム300m
D4:フォリスチム300m
D6:フォリスチム150m
D8:フェリング150m
を打ちました。

明日は8:50にクリニックです。
[ 2009/04/17 22:28 ] = 採卵周期 | TB(0) | CM(0)

難題・・・

いつもコメントをくださる ブロ友のみなさま
とてもうれしく拝見しています。
ありがとうございます。
お返事が遅れていて、すみません。
もう少し待ってくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。
************************


IVFに向けて動き出し、D3から一日2錠のクロミッドメディカルと注射を3本献血打ちました。

卵胞が育ってきているのか、今日は少しお腹が張っています。
ちゃんと育ってくれているかな。

でも、我が家にはそれ以前に難題がありましたうぁぁん

ダンナ様のお仕事が忙しく、IVF当日に採精できないかもしれない!?のです。。

今回のIVFは先週土曜日に決まり、その日に初めて説明を受けました。

私のフクザツな心境(引越しや家族との同居とか・・・)から、早くIVFに進みたかったし、クリニックは気軽に話せる空気ではないので、タイミングを逃さないように「お願いします!」という感じで、急展開で進めることになったのですが、ダンナ様のスケジュールを度外視してしまっていましたjumee☆no1

IVFは早ければ土曜日、遅くて月曜日くらいだと院長先生から言われました4月
排卵誘発剤を使っているので、卵の成長が早いため、通常の周期より早いD12位で実施するそうです。

ダンナ様はどちらも帰れないだろうと・・・
21日(火曜日)がダンナ様の今抱えているプロジェクトの完成予定日=納品日。きちんと確認できていなかったです。。

高い医療費出費と進めてしまっている私のカラダ・・・

で、ダンナ様が「凍結できない?」と。
そして、コンシェルジュさんにEメール相談したところ、凍結した精子でのIVFは可能とのこと。

ただ、ダンナ様は精液検査1回目が極端に量が少なくて、2回目(AIH)のときはとても良好おたまじゃくし、というそのときのコンディションで結果にばらつきが出やすいので、来週早々に一度採精して、それでダメだったらもう一度出来るようにしたらとのことでした。

ちなみに、卵子のみを凍結させるのは、解凍の際に破損の可能性があり、リスクが高いので避けたいとのことでした。

そして、予約を入れて、今朝持って行きました。

ただし。。
ダンナ様はすでに1週間、ほとんど満足に寝ていません。。たぶん1日平均2時間位・・・
それに、寝ていない分、タバコの量も増えています。単純に睡眠時間分を起きている訳で吸う機会は増えるし、眠気防止にもタバコをよく吸うので。。kao06

私だったら倒れていますね。

昨日は久々にベットで寝れたけれど、就寝は明け方近く。

9時の精子凍結の予約を考えると8時半前には家を出なくてはいけないので、ダーリンをようやく起きて採精してもらったけど、やっぱりダーリンから「調子良くなかった。もう一度やったほうが良いだろう。」って渡されました。

ダーリンが気の毒で、なにか私の気持ちが前のめりで、ダンナ様に強いてしまったような感じで、落ち込みました。

お昼休みにクリニックに電話して結果が聞けないか相談したら、いきなり院長先生にTELがつながれてしまい、今朝の精子凍結の結果は、凍結できなかった場合のみTEL連絡が入るそうで、受付に携帯番号を言いましたか?と、ちょっと冷たい感じで言われてしまいました。(先生忙しいのに失礼しました・・・)

それで、仕事中も携帯をずっと気にしていたのですが、連絡はありませんでした。

凍結だけは出来たにしても量が少ない、ベストなコンディションではないかもしれません。

明朝は私の卵チェックなので、その結果と併せてドキドキです。

会社の遅刻を避けるために、また明日はいつもより早く家を出ようと思います。
かなり不安ですが、まずは1番乗りめざして行ってきます。

[ 2009/04/13 22:39 ] = 採卵周期 | TB(0) | CM(1)

(近況報告)体外受精へステップアップします!

しばらくブログをお休みしている間にいろいろ考えて、体外受精にステップアップする決心を固めました。。
そして、タイトルも変えました。。。


前周期はカウフマンでお休み周期になり、今日はD2。

先生から前々周期が終わったときに、今後どうしたいか、と尋ねられました。
早く子供が欲しいと伝え、では体外受精に進もうということになり、様々な検査をしました(健康診断のような内容の項目の採血による検査)

そして、少しずつ決心を固めていきました。

が、今朝、先生からはもう一回AIHして、体外に進みましょうか?と言われ、思わず「わかりました」と言ってしまったのですが、それから看護婦さんといろいろ話して、もう一度先生に相談してもらい、今周期にIVFをすることになりました。(先生はとてもお忙しいらしいからか、私の治療への認識がところどころあやふやだったりしてました・・・冷汗。気合を入れて行った分、あっさり延期になりそうで、ちょっと泣きそうになりました・・・)

来月末、いよいよ新居が完成し、ダンナ様の家族と同居スタートです。
同居までに妊娠するには、今周期がラストチャンスです。
そして、先週、私の1コ下の可愛い存在・義妹が念願の妊娠をしました。結婚してもうすぐ3年くらいになるのかな、子供好きなやさしくてとっても可愛い夫婦の待望のベビーです。お義父さん、お義母さんは晴れて孫に会えることになりました。とっても嬉しくて、喜ばしい。
でも、、、ちょっぴり焦りが出てきてフクザツな気持ちになりました。

そんなこんながあり、、、
今日は体外受精に向けた女性ホルモンの検査に採血をしました。
明日、今日の血液検査の結果を確認して、どのようにホルモン補充をしていくかを先生に相談する(決めていただく?)予定です。

PCOの私は排卵誘発に敏感すぎてしまうかもしれないという難点があるので、良質の卵がちゃんと育つかどうか懸念されるし(年齢から卵の膜が厚かったり!?)、OHSSになって移植がすぐにできないかもしれないけれど、とにかく、信じて臨みたいと思います。

(今日は、仕事に支障が無いように、クリニックがオープンする45分くらい前には到着しました。1番乗りで9時には先生に診察してもらえたけれど、体外受精の説明を受けることになり、かなりのタイムオーバー。会社は遅刻。..謝ったけど、社長は激怒して口をきいてくれなかった・・・。過去に通院の話をした上で何度か遅刻をし、週末に通えるようにしなさいと叱られ、理解してもらえなかった経緯があるから、今朝の遅刻理由は体調不良にしたけれど・・・。明日も1番乗りを目指すけれど、遅刻しないかどうかは不明。仕事やめなきゃ通院は厳しいのかな。。体外するにはお金が必要だから余計やめたくない。。とってもブルーになりました。)

[ 2009/04/08 23:02 ] = 採卵周期 | TB(0) | CM(13)
ご訪問嬉しいです!
プロフィール

ひと

Author:ひと
35歳、多嚢胞性卵巣(PCO)のベビ待ちです。
転院してKLCに通院中です。年齢を気にして、入籍前から不妊治療を開始しました。治療歴は2年半。
気持ちの共有できるブロ友さんができたらいいな。同じくKLCに通っている人や近くの人がいらっしゃったら、お近づきになれたりしたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ピグもやってます!
よかったら声を掛けてね♪
ID:hitodachs

※アダルト系の勧誘や宣伝などの書込みはどうぞご遠慮ください。

記念日
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールもよかったら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともになってね★(申請)
QRコード
QRコード
ブログランキング
愛犬ダックス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。