妊娠したい私の記録

天使に会いたい・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久々の更新

※コメントいただいている皆さんへ
お返事が出来ずにいて本当にごめんなさい。
嬉しく読ませていただいています。
余裕を作ってお返事したいので、もう少し待っててください。
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

-----------------------------------------------

なかなかブログを書く余裕が無くて、めっきり更新頻度が落ちてしまっています。
でも、なんとか元気に過ごしています。

先日、ダーリンの実家の建て直しのために、仮住まいへの引越しが終わりました。
ダーリンの叔父&叔母さまから、妹ちゃん夫婦まで集まって、賑やかに楽しく終えることが出来ました。

私はキッチンを担当して、古い冷蔵庫の中もキレイに磨いてあげました。
お義母さんが「年末の大掃除も必要ないわね!」って喜んでくれましたよ。

いよいよ来年三月に新居完成ということで、これから着々と進んでいく予定です・・・と言いたいところですが、建築家さんから色々な建築資材の値上がりで、予算が大幅にアップしそうだという話が出てきました。

3階までは鉄筋で作る予定なので、特に鉄の高騰で痛手に遭いそうです。

住宅ローンも、我が家は旦那様が個人経営者なので、審査にいろいろな書類が求められ、信用の面でも厳しい審査になってます。
金利だけで1千万は優に超えてしまいそうで、なるべく低い金利のところから借りたいのですが、月の固定費の見直しや私も仕事は続けなきゃなって、日々の生活をリアルに考えるようになりました。

子供が出来たときのことも考えなくてはだし、二人での今のちょっと贅沢な生活から頭を入れ替えて、これからもっと計画的にやりくりしないとです。

体調的には、カウフマン2周期目。転院直後の強制終了と併せると、すでに3ヶ月も子作りをお休みしているので、排卵や高温期を気にすることも無く、かなり穏やかに過ごしています。

プラノバールに薬が切り替わって、2ヶ月目だけど、やっぱり朝起きたときには吐き気がします。

今月は私が病院に行くのが遅れたので、お休み周期にしてしまったので、次周期こそは子作り周期に出来ると良いのですが。

新居のことも具体的になってきて、いよいよ子供がほしいという家族みんなの意識も出てきそうです。
お休みしている私の子宮ちゃんが元気に働いてくれて早い妊娠ができると良いです。

そうそう、私がブログを疎かにしている間に、なんとブロともさん5人の妊娠がわかりました!!
すご?い。
長期に渡って不妊治療を頑張ってきた人や難しい治療をしてきた方もいらっしゃいました。
とっても勇気付けられるし、うれしくなりました。

それから、ブログを通じて仲良くしていただいている方で、体外受精をして、みごと受精卵が確認されたという嬉しい報告もありました。

陽気もよくなってきたし、みんな無事にあかちゃんがすくすく育ってくれるといいな。
がんばれ?

私も20日あたりに生理が来て、また通院です。
がんばろ?!


スポンサーサイト
[ 2008/09/10 14:35 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(8)

やってしまった‥カウフマン周期続く

ご無沙汰してました。
久々の更新です。

とくに落ち込んでたからとか、すごく忙しかったからとかでもなく、単純に会社で私用にパソコン使うのが難しい環境になってしまったのが理由でした。

せっかくコメントもらっていたり、心配してもらったりしてる皆なにご無沙汰しちゃってるのが気になってたんだけど、平日は自宅でマイノートPCを開く余裕もなくて、今日は外出先の移動時間に携帯から書いてます。

クリニックの帰りで、クリニックの近くにあるモスバーガーにいます。


今日は初めて土曜日にクリニックに来ました。

1時半の予約だったので、意外に混んではいなくて、ダーリンが車で送ってくれました。

精液検査は前日に電話できいたら予約がいっぱいと言うことで見送りました。

診察は今回は前回にも増しての秒殺でした。
私がクリニックに来るべき日を間違えて、一週間遅れたので、今周期もカウフマンのお休み周期になりました

生理開始二日目くらいからいろんなことを試していきたいからと。今日は既に七日目でした

排卵や高温期を気にすることもなく、とりあえず穏やか過ぎる日々がまた続きます。

携帯で長文の書き込みが出来ないので、また自宅で続きを書きます

ではまた。ありがとう
[ 2008/08/30 14:12 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(5)

卵の質について教わったこと

コンシェルジュさんから、こんなことを教えてもらいました。受売りだけど、興味深いので載せてみます。

どうして女性の年齢が妊娠に影響するのかって話から。

女性は胎児の時から卵巣内に約200万個の卵を持って生まれてくるのだそう赤ちゃん♪たまひよ

そして、その卵は「原始卵胞」といって、排卵まで卵巣の中で眠っているそうなんです。
だから、毎月排卵される卵は今の私の年齢といっしょなのだそう。

私は多嚢胞性卵巣なので、卵が毎月たくさん出来ちゃうのかと思ってたけど、もともと卵は持ってたんだね。


逆に、男性が高齢でもパパになれるのは、精子は細胞分裂を起こして毎日新しく作られるからなのだそうで、高齢で精子をつくる力は低下していても、新鮮な精子を作ることができるから妊娠させることは可能なのだそうです。

で、新鮮かどうかで質は決まるから、質が落ちると妊娠しにくくなるし、染色体異常などのトラブルも起こしやすいのだそうです。

今周期、私はカウフマン療法で、排卵を抑制して卵巣を休ませています。
それから、カウフマン療法は、薬でバランスの取れたホルモン動態を再現して、そのリバウンド効果で正常な排卵を起こそうとする治療だから、来月こそはタイミングの指導とかもしてもらえるのかな。
(先々の治療方針とか、院長先生から何も聞けていないので、来月もお休み周期だったりして・・・jumee☆shriekL

やっぱり甘いものとか、カラダに良くない食事は気をつけないといけないですね。
ルイボスティーは老化防止に良いと聞いて買ってみたものの全然飲んでいないな?。

ダーリンの新鮮な分身くんを受け入れるのに、質の良いタマちゃんを育てられる子宮になりたいな?juseiキラキラ

[ 2008/08/19 11:55 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(15)

副作用2

こんにちは?

カウフマン療法を始めて、卵胞ホルモン(エストロゲン)のエストリール7日間(朝夕)が無事終わって、昨晩から卵胞ホルモンと黄体ホルモン(プロゲステロン)のプラノバール(夕)を服用し始めました。

タイトルの通り、少々また副作用に苦しんでます。
(女性ホルモンの投与のはずだから、副作用って、健康だから出るの?それとも元々足りなくて増えたから、出るの・・・!?

昨晩0時頃服用して、今朝4時に吐き気で目が覚めました・・・鐚
それから眠ってもうなされる感じで、吐き気がちょっとキツかったです。
ダーリンは土曜日からずっと事務所で泊り込みの仕事をしていて、1時には帰るということだったんだけど戻れずで、心配かけずに済んだけど。
朝7時の目覚まし時計の頃にはますます気持ちが悪くて、とうとう戻しちゃいました(汚くてごめんなさい・・・)

ダーリンはここ一週間ずっと缶詰で仕事して、最後2日の自宅での徹夜ののち、2日の事務所泊り込みで、めちゃめちゃハードな状況だったので、疲れきって帰ってくるから、美味しいご飯を作ってあげたくて、お肉とにんにくの芽とかを買い込んでいたんだけど・・・つわりと同じで食材を見ることも、作ることも出来ず。

やっとのことで、ダーリンにメールで状況伝えて、ご飯のことゴメンして

お米だけは炊けていたので、かき混ぜておこうとキッチンにいたら、ガチャって玄関が開いて、ダーリンが帰ってきました。

すごい疲れているのに私のこと心配してくれてて、お風呂入ってないから?ってダーリンが言うけど、ダーリンの大きな胸でぎゅってしてもらって、家を出てきました。(ダーリンのにおいは汗のにおいでも癒されます。フェチじゃなくてね!)

会社では少し落ち着いていたけど、お昼はあまり食べれなかったから、すでにお腹ペコペコ。

そして、今晩はダーリンの実家で、新しいお家について、建築家さんと打ち合わせなので、終業時間になったらダッシュで帰ります!
ダーリンの実家にいくのは楽しみだし、途中までダーリンが車で迎えに来てくれるのでウレシイ

今晩は久々にダーリンと眠れるし、薬飲む時間は考えよう。

ほんと小指の爪1/4くらいの小さな薬なのに、スゴイ
何が詰まってるの?って感じ。
明日は少し慣れているといいな。

[ 2008/08/11 17:25 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(25)

近況

このところ、なんとなーく毎日が気忙しかったり、夏の疲れがあったりで、更新が遅れがちでした。
(お盆休みは昨年より2日も少ないし、ボーナス出たけど思ったよりだいぶ少なかったな・・・)

カウフマン治療を始めてからは、体調は落ち着いていますが、薬の副作用か少し胃が荒れ気味です。

先日コンシェルジュさんからメールを貰いました。

「PCOは根気いる治療です。でも当院はPCOの最新治療法である、アロマターゼ阻害剤使用による実績も高く、しばらくはお任せください。」と。

とにかく、穏やかに過ごしたいです。

更新が遅いと、仲良くしてもらっているブロ友さんに心配掛けちゃいそうで、短いですが近況報告でした。
ブロ友さんたちはどんな夏を過ごしているのかな。

最近皆な更新が少なかったり、お休み宣言されている方もこのところよく見かけます。ステキな夏を過ごされているといいな。

今日も私のブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
ぜひコメントなど頂けたら嬉しいです。(いつもコメントをくださる皆さん、本当にありがとうございます。)

[ 2008/08/06 15:03 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(24)

カウフマン療法はじめます

今日は久しぶりにクリニックで受診してきました。

3回目だけど、今日も本当に早かった?

待つこと5分程度、所要時間はたぶん3分掛かってないくらい。
まさに、こんな感じです↓

「おはようございますkao03
先生「はい、こんにちはkao02
「(挨拶がズレテタ・・・)こんにちは?。よろしくお願いします。」
先生「じゃぁ、体温表見せてください。」
「こちらです、お願いします(ゴソゴソと最近のページを開いて渡す・・)」
先生「あ、いいですね?。じゃぁ、まず生理を整えることから始めましょう。(紙を渡され)これでやっていきましょう。」
・・・「カウフマン療法」の説明が書いてある紙を提示されて、7日間と10日間に分けて薬を飲む説明を受ける・・・
先生「(体温表に鉛筆で丸をして)次、このあたりで来てください。」
「はい、分かりました。ありがとうございましたkao03

先生は前回よりも少しにこやかになってきてくれている気がして、ちょっと嬉しかったです。
本などたくさん出してて有名な名医の先生だと思うと、ほんとすがるような気持ちだし、思わず低姿勢になっちゃいます。

先生曰く、私は「軽度の排卵障害」と考えられるいうことで、すぐにクロミッドで排卵誘発するのではなく、カウフマン療法で卵巣を調整していくようです。

「急がば回れ」ってことかな。。

でも、そういう治療内容に、なんだか安心しました。
今までは、闇雲にクロミッドで排卵させていた気もする。。
注射していた影響もあって、高温期の体温が高くなり、体温表もキレイになってきていたから余計、その気になって結果ばっかり追いかけていた気がしました。

それから、今回はダーリンの検査は見送り。
私の予約忘れでした。
昨日の仕事帰りに電話かけたら、もうクリニックは終わってました
予約できなかったため、ダーリンにはお願いしなかったので、ダーリンの都合の良いときにお願いして、病院は私の通勤途中にあって、9時から受付けてくれるので、数日の内に届けて来たいと思います。

コンシェルジュさんは10時出社で、私の受診が終わったのがその時間だったので、ちょうど入口でお会い出来て、ご挨拶だけして、私は会社へ。今日は恵比寿にある取引先に寄ってくるという口実なので・・・

会社に戻ってから早速「カウフマン療法」について検索

カウフマン療法とは、通常の低温期に卵胞ホルモン(エストロゲン):エストリール7日間を投与して、高温期に、卵胞ホルモンと黄体ホルモン(プロゲステロン):プラノバール10日間を投与することで、通常の(バランスの取れた)ホルモン動態を再現して、そのリバウンド効果で正常な排卵を起こそうとする治療だそうです。その名は、カウフマンという学者さんが提唱したからなのだそう。

ただ、この治療方法は女性ホルモンを投与して排卵を抑制することで卵巣を休ませる治療でもあるため、治療中は妊娠しないようです。

今周期は、お休み周期なんだね。

でもね、こんな書き込みを発見しました!
「多嚢胞性卵巣症候群で排卵障害があるためなかなか卵が育たなかったのですが、カウフマン療法を終えた翌月の排卵誘発で卵はすくすく育ち、生理終了後1週間という速さで排卵させタイミングをして妊娠しました。 」
ですって

ちょっとは近づけたかな?
今まで近づいていたようで、あんまり進んでいなかったのかもしれない。
子宮を疲れさせちゃったカナ・・・でも、いろんな経験して、いろんなこと思うことが出来たから、それはそれで良かったと思おう。

穏やかな気持ちでがんばろ?っと。
これからのタマちゃんの質が大事だもんね。
薬の副作用だけ無いといいな。


[ 2008/07/31 14:08 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(17)

強制リセット・・・

今日は会社を遅刻して、朝からクリニックに行ってきました。

排卵かなと思っていたけれど、内診して、やっぱり多嚢胞で卵胞がたくさんあって良くないので、強制的にリセットさせることになりました・・・しゅん

初めてソフィアCという薬を貰いました。

先生の診療はとても早くてキビキビしているので、昨日の排卵の兆候のこととか、聞けず仕舞い。。
ただ、基礎体温表を見せているので、先生の経験的判断で現状だと妊娠に至らないだろうとの判断だと思い、聞かずに従おうと思いました。悲しくなる気持ちをグッと堪えて、一日も早い妊娠が出来るようにカラダを整えなくてはと気持ちを奮い立たせました涙ファイト

実は、排卵の可能性があると思って、ダーリンの検査を見送り、昨日も一昨日も仲良ししましたjumee☆LoVe1
ダーリンには排卵のことは伝えていないので、ガッカリさせずには済むけれど、ダーリンの分身くんと私のタマちゃんにはゴメンよ、と思いました。

先生とはまだコミュニケーション取れていないし、内診とか、前のクリニックの優しかった先生とはぜんぜん違う。
心のどこかで、もっと丁寧に説明してくれるクリニックの方がいいのかなとも思うけど、私の選択は腕の良い先生に診てもらいたいってことだったから、私が求めているのは、妊娠することなので、今ようやく自分で良いと思って選んだクリニックに通い始めることが出来たんだと、自分の気持ちを確かめました。

先生の書かれた本を読んでいると、患者さんは先生を信じて来ているから、結果に結び付けなくてはいけないという先生の患者さんへの気持ちはよくわかりました。ネットのカキコミにも、「先生は決して楽観的な期待を持たせるような事は言ってくれません、そっけないくらいですが冷たくはありません。本当の事をきちんと言って下さるので信頼できます。」とありました。

コンシェルジュさんの話に、先生は技術に自信があるから説明が少ないから、自分で積極的に「私は多嚢胞なんです」とアピールして、先生にもよく認識してもらえるように工夫すると良いと言われました。
私自身、質問をあらかじめ記して、忙しい先生が目を通し易いように提示するようにしようとも思いました。

秘書の仕事をしていた頃、忙しく緊張した空気のボスに話しかけるのを工夫していた経験がありますが、それを思い出して、上手に受診することが出来ればいいのかな。

凹みそうになるけれど、落ち込まないで明るく前向きに、患者として先生に向かって、一日もはやく妊娠できるように頑張らなきゃ。

リセットして、タマちゃんも一掃されて、良い卵が育ってくれると良いな。
そして何より、ちゃんと排卵してくれると良いです。

あとは頼むよ?、私の卵巣ちゃ?んお願い



[ 2008/07/14 11:24 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(18)

のんびりな休日

今週の土日はダーリンがおうちでの仕事があるため、おうちでノンビリ過ごしてますにっこり

なんとなく昨日から子宮が痛くて、もしかしたら排卵かな。
水曜日に新しい病院に行ったときは、初診でもあったので、卵巣のエコー写真を撮って卵胞がたくさんあるのは確認したけど、卵胞計とかはチェックしてもらえなかったんだよね。

前の病院でもらったクロミッドを飲んでいたから、前回と同じ右側に結構大きくなっている卵胞もあったんだけど。勝手な思い込みかもだけど、前の病院でもらった薬を飲んでる治療途中での転院だったから、技術に自信のある先生としては次周期からと思われたのかなって。。。そう思って、その日の段階での自分の状態や今周期のことは聞けなかったんです。

でも、なんとなく子宮が痛むし、ここのところずっと周期17日位でhCG注射して排卵をコントロールしてきたわけで、今日は周期19日目だから卵胞は20mm超えてきているんだろうなって思う。
ずっとhCG使っての排卵だったから、自力排卵の自信もなくていたんだけど、昨日は若干のノビオリもあって。。

ダーリンには、先日病院でダーリンの精液検査を早めにしたほうが良いと言われたことを話していて、月曜日(明日)に私の血液検査の結果を聞くのと一緒に、精液検査もしてもらおうと話して、禁欲してました。

なのに、昨日ふたりで夜更かしして、私がお風呂入ってる間に寝ちゃってたダーリンを起こして、仲良しをおねだりしちゃいましたぷぷ
大イビキで気持ちよさそうに寝ていたダーリンは、月曜の検査のために禁欲のはずなので、ネムネムな声で「いいの!?はぅ」って言ってたけど。「やっぱり仲良ししたくなっちゃったから、検査は私の生理が来た頃に一緒にしようハート」って。

ノビオリの量はhCGした時より少ないし、ほんと自信ないんだけどね。

今ダーリンはソファでお昼寝中デス。私はノートパソコン抱えてブログ書いてマス。

ダーリンがすごい暑がりでクーラーガンガンにするので、私は長袖はおって膝掛け。ダーリンのあったかい手を私のお腹に充ててもらって、ホッカイロみたいにあったかい。
ダーリンのぬくもりでタマちゃんと分身君が心地よくくっついてくれたらいいな。

多嚢胞の私だから、ベビちゃんが来てくれるのには時間がかかるのかなという覚悟はなんとなくしてるから、こうしてひと月ひと月、ダーリンとのベビ待ちの営みに幸せ感じていきたいと思う今日この頃です。。


[ 2008/07/13 16:09 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(0)

まさに宿敵!?・・・私の多嚢胞卵巣ちゃん

生理周期16日(低温期) 婦人体温計 36.41


昨日、口実を作って会社を途中抜け出し、念願のクリニックへ行ってきました。

渋谷区内にある不妊専門クリニックです。院長先生おひとりが診察されていて、本を出版されたり、テレビ出演などもされています。(どなたか通ってる方いらっしゃるかな?ピンと来た人、もし良かったら情報交換などできたらいいな。)

完全予約制だけど、予約時間にいくと、休憩時間明けの時間帯にも拘わらず、すでに待合室には人がたくさんいました。それなのに、診察(内診も含めて)を終えても、予約時間の30分後でした。

先生の問診はと?っても早い。そして的確な感じ。内診も早い。ちょっと厳しそうに感じたけれど、看護婦さんがニコニコと優しく丁寧に対応してくれます。きっと、先生が医療に専念しやすいように、スタッフの教育も徹底して、全体のバランスを図っているのだと感じました。その上で、待ち時間が短いことは、クリニックの自慢のひとつのようです。

そして何より、診察が早い分、説明が少なかったり、聞きたいことが聞けなかったり、そういうことをフォローしてくれる医療コンシェルジュがいて、内診を除く診察に同席してくれました。

コンシェルジュさんもとっても細やかな心遣いの方で、「先生は技術に自信がおありの分、説明が少なくなりがちなので、コンシェルジュが相談に乗ります」と温かいお言葉を。

自信満々の先生は頼もしいし、毎日たくさんの患者さんを診ているそんな先生に無知な質問を投げてしまうのは気が引けるので、身近にいてくれるコンシェルジュさんにいつでも相談できるのはありがたいです。しかも、相談は無料だし。

コンシェルジュさんは、カウンセリングの知識だけでなく、不妊学会の会員にもなっているそうで、すごく出来るキャリアな女性という感じです。爪にはステキなネイルアートをしていて、スーツでバシッと決めて、かっこいいなぁ?って感じでした。詳しくは聞かなかったけど、ご自身も不妊治療しているようにおっしゃってました。

で、診察はまずは血液検査。それから内診。前のクリニックでもらったクロミッドを今周期も服用しているので卵胞がいくつか(いくつも)育っていて、血液検査の結果が出る来週早々にもう一度内診をして、そこから判断していこうということになりました。ダーリンの精液検査も早々にするようにと勧められました。(どうやって話そうかな。)

クロミッドを飲んでしまっているので、私の本当の卵巣状況は判断しようがないようでした。。

そう、今日のブログタイトルやこれまでのブログにも書いていますが、私は多嚢胞卵巣症候群です。
詳しくはこちらに書いてるのでよかったら>>

これがネックになりそうです。

多嚢胞性卵巣症候群(PCO)の治療は、まだ確定したものがなくて、クロミッドなどの排卵誘発剤、漢方薬などが使われ、このクリニックではずっとクロミッドを使うのではなく、いろいろな方法を試していくとのことでした。

最近、PCOがインスリン抵抗性の排卵障害であることが解明され、糖尿病治療薬などが用いられ好成績が出ているそうで、メトホルミンを用いた治療も試されるだろうし、それがダメなら乳癌に使われる薬を使って治療することもあるそうです。

で、それでもダメならステップアップで体外受精も、と。

同じPCOでも、人それぞれ違っていて、自然妊娠する人だっています。

私も、タイミングを取り始めてから、ちゃんと排卵確認をしてきたので、そのうち何とか?、と考えていたけれど、問題は卵子の質のようなのです。確認をするようになって、クロミッドを使ってだけど17日程度で排卵しているので、それ程は質に問題はないかもとのことだけど、でも、卵子の質を確かめる方法はないそうです。

質の良い卵を排卵していれば妊娠するし、質が悪いと受精もしない。PCOでは質が悪い可能性大な体質・・・難しい現実デス。。
一瞬落ち込みました。

でも、帰りの道中、少しずつ元気が出てきました。

それは、信頼できるクリニックの門を開けれたことが大きかったと思います。時間掛かっても、いつか必ず妊娠するって思わせてもらえます。

きびきびとした院長先生だけど、先生の著書を読んだから、患者さんを助けてあげようとする先生の真摯なお心がわかりました。

それからしばらくしてきたら、不思議と明るい気持ちになって、余裕も出てきました。
そして、改めて思ったこと・・・

ベビちゃんはダーリンとの生活の中で、今すぐでもいたら良いなって思うけど、ダーリンと生きていく中で、子供を望んでいろいろ頑張れる日々は幸せだし、ステキな時間だと思えます。
ダーリンは、やっと巡り合えた安心して心から愛せる人です。私にはダーリンと一緒に生きていけることが私が生きている意味って思っています。

だから、焦って今を見失ったら、せっかくの時間が、せっかくダーリンと巡り合えた人生が、台無しになっちゃうって思いました。

セイリや卵胞期、ハイランという月のバイオリズムも大事にして、また落ち込むこともあるだろうけれど、ダーリンと生きていくことを大事にしていきたいです。

穏やかな幸せを感じながら、近い将来ひょっこりベビちゃんが来てくれたらいいな。
やっぱりダーリンの子供をお腹に宿したいです。

同じPCOで頑張っている人も多いのかな。
何か良い情報とかあったら、教えてもらえたら嬉しいです。
私もいつか妊娠したときに、同じPCOの人を励ましてあげれるといいなって思います。
そのためにも、こうしてブログに記録できて良かったです。

とにかく、がんばります。私の卵巣ちゃんもがんばっておくれ?。

[ 2008/07/10 14:03 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(23)

いじけ虫・・・

生理周期14日(低温期) 婦人体温計 36.51

昨日は、七夕様でしたね七夕
七夕は、私とダーリンが初めて出逢った日でもありました天の川

お祝いに、ダーリンが大好きなメンチカツとコールスローサラダ、それからスープを作りました。
デザートには、ダーリンが大好きなバナナチョコモンブラン(健康が気になるので、ケーキは月一にしようねって昨日約束しました顔文字

メンチカツを「今まで食べたメンチカツで一番おいしい!」って喜んでくれましたうふ

うえ料理教室で教わった秘訣(ご参考までにね!)

 ひき肉の割合を、牛2:1豚、にするとジューシーさが増しますヨ。
 (売っている合びき肉は大体が牛7:3豚なので、
 合いびき肉(小)と豚ひき肉(小)を買って、
 豚ひき肉の半分は麻婆豆腐等用に冷凍保存!)
 それから、ひき肉の脂が溶けないように、手ではなく
 スパチュラや木ベラを使って混ぜ合わせるとGOOD
 冷凍保存しておいた生パン粉も凍っていたのが良かったのかも!?



なのにね・・・
昨日はそんな記念すべき日なので、ダーリンとたくさん話したかった私をよそに。

昨日は私より先に帰宅していたダーリン。私がご飯作っている内にお風呂に入って、それからご飯食べながらTVドラマのキムタクの演技に見入ってて、それからマンガ、それからネットオークション、といつもと変わらずで、で、私がお風呂に入ってるうちに、ソファーで爆睡してました?マジ

ベットで寝るように起こして。
そしたらベットでも速攻爆睡寝る

明日新しい病院に行くので、いろいろと話しておきたかったりしたので寂しくなって。
時々、大イビキのダーリンの鼻をつまんで起こして、ダーリンも「イビキうるさい?ゴメン」って一瞬起きてくれるんだけど、また速攻で。。今度は口を塞いで、、ダーリンはまた起きて、ゴメンって言って、態勢を変えるけど、また爆睡・・・

で、さずがにイジけてる私に気付いたけど、ダーリンは何のことか判らなかったんだろうね。
私もただイジけてるだけで、「どうしたの?」って聞かれてもうまく答えられなかったの。そしたらダーリンは、答えを待ちきれず、やっぱりダーリンはまたすぐ寝ちゃったの。

今日はダーリンは一日お家にいて作業するということで、朝は何も言わず、朝食と昼食(冷凍しておいたカレー)を用意して出てきました。いちお置手紙をして・・・たくさん話したかったけどできなくてイジけてたからゴメンネって。

ダーリンはまだ寝てるのかな。
まだメールとか何もない。気がかり・・・おちこみ
あ?あ、ちょっと反省。
早く帰ってダーリンに会いたいよ謝罪?!

[ 2008/07/08 11:37 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(13)

元気です★

生理周期9日(低温期) 婦人体温計 36.55

ご無沙汰しています。

低温期も10日近く過ぎました。体温は36.5度あたりを行ったりきたりで安定してます。
高温期の終盤あたりから、海外旅行に行く都合もあって、検査薬を何回も試しているうちに、知らず知らず夢中になっていて、リセットして目の前が一瞬真っ暗になってました。
ようやく落ち着きました。

無事に、ダーリンとの初めての海外旅行、2泊4日オーストラリア旅行に行ってきました。

ご心配やお心遣いをくださったブロ友の
あやっちさん、あられさん、うーちょこちゃん
ウェスティーさん、くぅ。ちゃん、こづちゃん
こりんちゃん、チコりん、ちまつまさん
ねこもちもちちゃん、のんたん、ぷにえちゃん
めーりんちゃん、めぐちゃん、ゆうちゃん、ヨメちゃん
chocodropさん、Futomanaちゃん、shikaちゃん

本当にありがとうございました。

嬉しかったり、コメントを読んでホッと癒されたり、ありがたかったです3はーと

今は、60%くらいかな、専門の病院に転院しようと考えています。
今のクリニックは不妊専門ではない婦人科クリニックで、検査項目もほとんどないので。

ただ、勤務先から近くてお昼休みに通えたり、先生は優しかったりしたので、クリニックを気に入っていたし、いつか妊娠して御礼を言いたいって思っていました。だから余計に、転院のことをどう話していいかわからずにいて、このまま何も告げずに、一度新しい病院に行こうかと思っています。
先生にはいつか妊娠できたとき、お礼状を出せたらって思います。

もちろん、これまでの治療の経緯とかをきちんと次の病院に伝えてもらえるようにお願いしたほうが良いのだと思います。検査としては、2度の血液検査と卵管通気検査の結果、それから毎月の内診の様子があるけれど、血液検査票はあるし、周期による卵胞計とかはメモしてある、だから、通気検査の結果を含めて、自分でレポートを書いて、新しい病院の先生に伝えられたら良いかなと思っています。
(やっぱり良くないかな???、みなさんならどうしますか?)

それで、通勤圏内で良さそうな病院をいくつか探しました。
ホームページから受けるフィーリングや先々の治療が必要になった場合とかを考慮したり。

で、不妊治療の本を執筆されたり、テレビ出演などをされている先生の病院を見つけたので、まずはその先生の本を読んでみようと思います。予約はまだ取ってないです。私の仕事が休みの土日は、日曜は休診日、土曜日だと先々まで初診予約がいっぱいのようです。だから、平日、なんとか都合をつけたいと思っています。

今月もとりあえず、前周期のうちに貰っておいたクロミッドを5日目は旅行中だったから見送って、6日目から服用しています。できたら排卵の時期に合わせて受診したいな。

今は、「またがんばろう!ファイト」っていうよりは、「どうしようkao02」って感じです。

ただ、ひとつ嬉しいことがありました。
リセットのとき、ダーリンに「がっかりした?」って聞いたら、「うん」って言ってくれたのが、とっても嬉しかったんです。

もちろん、ダーリンも子供を望んでいるのはわかります。欲しいって言うと、うんと言ってくれます。来年の三月の引越しも、今となればもういつ妊娠しても問題なくなったし。

でも、ダーリンは私にプレッシャーを掛けない様にしてくれているし、それに、下町育ちで典型的B型の豪傑系ダーリンは自分にプレッシャーを掛けるのも好きじゃないと思う。ダーリンが前に言ってくれてたのは、「俺はあまり子供子供って言わないようにするね。なんかそうなると良くない方向に行っちゃうと嫌だし。二人でいれれば、もし出来なかったとしてもそれでいいんだから」って。それに、今回の排卵日の仲良しのとき、忙しい中都合をあわせて仕事から帰って来てくれたけれど、仲良しに少なからずプレッシャーを感じていたような気もしたし。

だから、私がまず迷わずに、私たちは子供を授かれる!って思うことに決めました。
不安になったりするけれど、そこに気持ちを留めない様にしようと思います。

だって、医学的に絶対難しいと言われたけど出来たとか、たくさん治療をしたけど諦めたら出来たとか、たくさんいろいろ聞きます。逆に、何も問題ないのに時間掛かった人もいます。だから、やっぱり子供を授かることはすごく神秘なことだと思うんです。

私は、私たちの人生の中にはちゃんと子育てをして、愛情を育んでいくプログラムが入っているって感じます。だからニコv

そうそう、もう一つ嬉しかったこと。
ダーリンが旅行中も海外で仕事の連絡が取れるようにと携帯を新調したんだけど、以前、私が無理やりくっ付けちゃった「こうのとりストラップ」を何も言わずに付け替えてくれていました。
いくつか付いていたストラップの中で、そのストラップだけを付けてくれていました。

ダーリンにはとても似つかわしくないキティちゃん、最初は、嫌がるだろうなと思って、ダーリンがお風呂に入っている隙に遊び心半分で勝手に携帯に付けちゃったら、「いいよ」って意外な返事で。ただ、鈴だけは外してって言われて、鈴ナシのこうのとりストラップ。
何も言わずに付け替えてくれていたのが嬉しくて、思わず、ダーリンが眠った隙にパシャデジカメってしちゃいました。
ダーリン携帯


いつか「妊娠したよ」って、ダーリンを喜ばせてあげたいな。

がんばらなくちゃですネ。

オーストラリア旅行については、追々ご報告させてください。
コアラ抱っこしたり、カンガルーに餌をあげたり、野生のクジラも間近で見れました絵文字名を入力してください
体温計は持って行ったけど、旅行中は計るのはお休みしました。

それから、頂いたコメントのお返事も。
ブログによって、心の整理ができたり、ブロ友の皆さんに励ましてもらえたりしています。
ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

[ 2008/07/03 18:11 ] = 転院(お休み) | TB(0) | CM(20)
ご訪問嬉しいです!
プロフィール

ひと

Author:ひと
35歳、多嚢胞性卵巣(PCO)のベビ待ちです。
転院してKLCに通院中です。年齢を気にして、入籍前から不妊治療を開始しました。治療歴は2年半。
気持ちの共有できるブロ友さんができたらいいな。同じくKLCに通っている人や近くの人がいらっしゃったら、お近づきになれたりしたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ピグもやってます!
よかったら声を掛けてね♪
ID:hitodachs

※アダルト系の勧誘や宣伝などの書込みはどうぞご遠慮ください。

記念日
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
メールもよかったら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロともになってね★(申請)
QRコード
QRコード
ブログランキング
愛犬ダックス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。